Home / Report / 2018インターハイ / 【速報】インターハイ2018 予選1日目

【速報】インターハイ2018 予選1日目

2018年8月4日(土)、静岡県草薙総合運動場体育館(このはなアリーナ)にてインターハイ予選の初日が行われた。

 

2018全国高等学校総合体育大会 静岡県草薙総合運動場体育館 このはなアリーナ
2015年に草薙総合運動場に開館したこのはなアリーナでインターハイが開幕した。

 

三輪哲平
14.600を出した三輪哲平のあん馬

 

岩川秀磨 関西高校
関西高校の暫定3位に貢献した岩川秀磨

 

男子団体は初日から優勝候補が火花を散らした。ダイナミックな鉄棒のはなれ技で会場を沸かした清風高校が暫定1位となっている。市立船橋高校は複数の選手が鉄棒で落下したことが響き、1.5点の僅差で暫定2位となった。暫定3位には関西高校が入っている。

 

個人総合暫定2位となった村山覚人

 

4種目で14点台を出し団体暫定2位に貢献した橋本大輝

 

男子個人総合はゆか以外の5種目で14点台を出した三輪哲平(清風)が85.800で暫定1位となった。暫定2位が村山覚人(市立船橋)の83.700、暫定3位が橋本大輝(同)の83.600だった。

 

惜しくも落下してしまったが、ブレットシュナイダー(H)に挑戦し度肝を抜いた前田楓丞(自由ケ丘高等学校)。その後のコールマン(E)は見事に成功させた。

 

佐藤涼香 ふじみ野
4種目バランスよく得点を出しチームに貢献した佐藤涼香

 

女子団体は佐藤涼香を筆頭にチーム全員で高得点を積み重ねていったふじみ野高校が暫定1位となった。暫定2位の大町岳陽高校とは0.3の僅差だ。暫定3位には宗万凜が加わった鯖江高校が入った。

 

2種目で14点台を出した宗万凜(鯖江高校)

 

女子個人総合は跳馬の伸身ユルチェンコ2回ひねりで14.800をマークした坂口彩夏(大町岳陽)が55.950で暫定1位となった。暫定2位には佐藤涼香が、暫定3位には平均台で14.700を叩き出した松村朱里(大町岳陽)が入った。

 

14.800の高得点を出した坂口彩夏の跳馬

 

平均台の出来栄えに笑顔が溢れる松村朱里

 

明日は予選2日目が行われる。

 

TEXT : Masaru “TAROKEN” Maeda

About taroken

タロケン:GymnasticsNews Radio Showのメインパーソナリティ、ライター。 学生時代に体操の選手の経験あり。体操ファン歴は中学生時代から。 静岡県体操協会男子2種審判資格あり。 ポッドキャスターとしては体操の他、Apple製品、IT関連、鉄道系の番組にも出演中。HP:タロケン.link

Check Also

橋本大輝 市立船橋

【速報】インターハイ2018 決勝

2018年8月6日(月)、草薙 …