Home / Report / 2019全日本個人総合 / 【速報】内村予選落ちの大波乱〜全日本個人総合男子予選 結果

【速報】内村予選落ちの大波乱〜全日本個人総合男子予選 結果

4月26日(金)、小雨が降り冷え込んだ高崎アリーナ(群馬県)で、全日本個人総合の予選が行われた。

 

今年もここから世界選手権への道のりが始まる。

 

男子は試合開始前から波乱含みの展開だった。試合前の記者会見で絶対王者、内村航平(リンガーハット)は両肩に痛みを抱えていることを明かし、満身創痍の状態。練習も十分にこなせていない状態でこの日を迎えた。

10月にドイツのシュツットガルトで行われる世界選手権。個人総合の成績でこの世界大会の代表入りを果たすには、この日の全日本個人総合予選で30位以内に入り決勝戦への出場権を手にするとともに、同時に出場権が与えられる5月のNHK杯でも好成績を収める必要がある。

全日本個人総合の予選と決勝、およびNHK杯の3大会の得点合計上位3名が、世界選手権の代表となる。そのため個人総合の成績で世界選手権の代表入りを果たすには、この日の全日本個人総合予選で上位30位に入り、なおかつ出来る限り上位の得点を得ておく必要がある。

 

内村航平
ラインオーバーを出しながらも、ゆかは何とかまとめた内村だったが。

 

そんな中、内村と同じ1組で、ゆかからのスタートとなる盟友、田中佑典(コナミスポーツ)が前方宙返りで体がほぼ水平のままゆかに落ちる大過失。さらに次のあん馬で内村がウ・グォニアン(E)で落下。続けて田中がセア倒立であん馬に座るように器具上落下したあと、さらに完全に落下。これで田中の決勝進出は消えた。

 

田中佑典
つり輪以降はまとめていった田中だが、挽回はならなかった。

 

次のつり輪では立て直したかに見えた内村だったが、跳馬で「目をつぶっていても出来る(内村)」はずのシューヘルト(D5.2)で、片足が着地マットの外に出る大きなミス。内村の決勝進出にも暗雲がたれ込める。

 

その頃、別の組で演技していた白井健三(日体大大学院/鶴見ジュニア)も、ゆかの前方宙返りで両手をつく大過失を出していた。白井も先日まで左足首を負傷しており、まだ万全とはいかず難度を落としての実施だった。

 

白井健三
思わぬミスに苦笑し、観客に向けて手を合わせる白井。

 

そして内村が「魔の5種目目」と呼ぶ平行棒を迎える。安全策の構成で挑んだはずだったが、モリスエ(棒上後方かかえ込み2回宙返り腕支持;D)で上腕部に大きな力がかかった瞬間、左腕の感覚がなくなった。バーを握れずそのまま落下。その後、何とか演技は再開して着地まで実施はしたものの、最終種目の鉄棒では、着地で両手を突くミスがさらに出て、内村は個人総合での予選落ちが確定した。

 

内村
王者の顔が苦痛で歪んだ。

 

と同時に、これまで当たり前のように続いていた、個人総合枠での内村の世界選手権代表入りも、事実上ついえた。

 

谷川翔
得意のあん馬では高難度の技をいくつも披露した谷川翔。

 

予選トップ通過を果たしたのは、昨年の全日本個人総合で内村を破り初優勝を果たした谷川翔(順天堂大)だった。

 

前野風哉
セントラルスポーツに入社した前野風哉が予選2位通過。

 

谷川航
同じくセントラルスポーツに入った谷川航。細かいミスがあったが3位通過。

 

2位前野風哉(セントラル)、3位谷川航(同)、4位武田一志(徳洲会)、5位萱和磨(セントラル)となったが、ここまでの点差は1点以内だ。

 

武田一志
総合力をメキメキと上げてきた武田が4位通過。

 

萱和磨
萱和磨は確実にオールラウンダーへの階段を上っている。

 

千葉健太
千葉健太(セントラル)は6位で予選通過となった。

 

昨年、内村とともに個人総合枠で代表入りした白井は、ゆかのミス以外に、器具でのEスコアが振るわず21位での予選通過となっている。

ここから白井の逆転の目はあるのか。はたまた昨年のように誰も予想しなかった新しい力が花開くのか。世界選手権の代表枠争いは、かつてない混迷を極ることになりそうだ。

 

三輪哲平
三輪哲平は順天堂大学に入学。今後が楽しみだ。

 

髙橋一矢
つり輪のスペシャリスト髙橋一矢は徳洲会の一員に。

 

橘
橘汐芽も大学生。筑波大学に進学した。

 

Text : Masaru “TAROKEN” Maeda

 

About taroken

タロケン:GymnasticsNews Radio Showのメインパーソナリティ、ライター。 学生時代に体操の選手の経験あり。体操ファン歴は中学生時代から。 静岡県体操協会男子2種審判資格あり。 ポッドキャスターとしては体操の他、Apple製品、IT関連、鉄道系の番組にも出演中。HP:タロケン.link

Check Also

谷川翔

【速報】男子は谷川翔の2連覇、女子は寺本 〜 全日本個人総合決勝 結果

10連休2日目の4月28日(日 …

Translate »