Home / Report / 2019全日本種目別 / 【速報】全日本種目別予選 結果

【速報】全日本種目別予選 結果

2019年6月22日、高崎アリーナ(群馬県)にて全日本種目別の予選が行われた。

 

スペシャリスト達がその奥の手を披露する。全日本種目別選手権が開幕した。

 

予選2位通過となった白井健三。決勝もこの日と同じ構成で挑む。

 

男子ゆかは美しさと難度を兼ね備えた南一輝(仙台大)が14.800でトップ通過を果たした。白井健三(日体大大学院/鶴見ジュニア)は、伸身リ・ジョンソン(H)を抜いた構成で14.700を出し2位通過となった。

 

あん馬に特化した成果を見せた今林開人

 

あん馬を2位で予選通過した橋本大輝。高校生での世界選手権代表なるか。

 

あん馬はこの種目に特化して取り組んでいる今林開人(セントラル)が14.700でトップ通過を果たした。2位は橋本大輝(市立船橋高)の14.500だった。亀山耕平(徳洲会)は予選通過を狙って難度を落としたD6.2の構成で14.366とし、7位で予選を通過した。また長谷川智将(徳洲会)は下りで腕が大きく曲がり、移動ができず16位となり、予選通過はならなかった。

 

つり輪を強化している萱和磨(順天堂大)は6位で予選を通過。

 

つり輪は第一人者の長野託也(朝日生命)が14.700でトップ通過を果たした。2位が野々村笙吾(セントラル)の14.633、3位が神本雄也(コナミスポーツ)の14.500だった。前年度優勝者の髙橋一矢(徳州会)は、力技の姿勢等で減点され13.833で10位となり、予選通過とならなかった。

 

確実に力をつけてきている大久保圭太郎。他の選手にミスが出たとはいえ、予選トップ通過は流石だ。

 

跳馬はロペス(D5.6)とヨー2(D5.6)をまとめた大久保圭太郎(順天堂大)が14.633でトップ通過となった。白井健三はシライ/キムヒフン(D5.6)とドリッグス(D5.2)をまとめ14.366で4位通過となった。米倉秀信(福岡大)はヨネクラ(ロペスハーフ;D6.0)で前に両手をついて5位、安里圭亮(相好体操クラブ)はリ・セグァン(D6.0)で後ろに転倒して7位での予選通過となった。

 

得意種目とはいえ15.533という、平行棒では滅多に見られない高得点を叩き出した神本雄也。

 

平行棒はスペシャリストの神本雄也がD6.8の構成でE8.733を出し15.533という高得点で、2位の野々村笙吾を引きはなしトップ通過した。

 

ミヤチは決めたが回転系の技でミスが出てしまった宮地秀享。

 

鉄棒も神本雄也が14.566でトップ通過を果たした。宮地秀享(茗渓クラブ)は、ミヤチ(伸身ブレットシュナイダー;I)を成功させたものの、アドラーひねり(D)で脚が大きく開き14.433で2位通過となった。明日の決勝では、ブレットシュナイダー(H)に加え、コールマン(E)とコバチ(D)を連続させ、さらにDスコアを上げて臨む。

 

跳馬のみの出場となった村上茉愛だが、跳馬唯一の14点台で見事トップ通過。

 

女子跳馬は村上茉愛(日体クラブ)が伸身ユルチェンコ2回ひねり(D5.4)と伸身ツカハラ1回ひねり(D4.8)を跳び、14.183でトップ通過を果たした。2位は松村朱里(ジム・ネット体操教室)だった。

 

世界選手権代表の座が近づいている松村朱里。段違い平行棒予選は7位通過。

 

段違い平行棒は、この種目を得意とする畠田瞳(セントラル)が14.400で、2位の寺本明日香(ミキハウス/レジックスポーツ)を大きく引き離し、トップ通過を果たした。

 

13.800の高得点で平均台トップ通過を果たした杉原愛子。

 

平均台は杉原愛子(武庫川女子大)がオリジナル技のスギハラ(脚持ち2回ターン;E)を決め13.800でトップ通過となった。スペシャリストの芦川うらら(水鳥体操館)は13.766で2位通過となった。

 

ゆかは平岩優奈がトップ通過

 

ゆかは平岩優奈(NPO戸田スポーツクラブ)が13.400でトップ通過を果たした。2位は松村朱里の13.266だった。村上茉愛は跳馬のみの出場で、ゆかは棄権した。

 

明日は決勝が行われ、世界選手権代表の残り枠も決定する。

 

Text : Masaru “TAROKEN” Maeda

 

 

About taroken

タロケン:GymnasticsNews Radio Showのメインパーソナリティ、ライター。 学生時代に体操の選手の経験あり。体操ファン歴は中学生時代から。 静岡県体操協会男子2種審判資格あり。 ポッドキャスターとしては体操の他、Apple製品、IT関連、鉄道系の番組にも出演中。HP:タロケン.link

Check Also

【速報】全日本種目別男子決勝 結果

2019年6月23日、高崎アリ …

Translate »