Home / Information / 世界選手権取材のクラウドファンディング閉鎖について

世界選手権取材のクラウドファンディング閉鎖について

多くの方からご支援をいただいた、シュツットガルト世界選手権取材の資金を募るクラウドファンディングですが、公益財団法人日本体操協会さまからのご指摘もあり、以下の理由により、誠に勝手ながら閉鎖させていただきました。

●クラウドファンディングのページにおいて、過去の世界選手権取材で撮影した画像を使用することが、国際体操連盟さまの大会画像の使用規定に抵触することが発覚したため。

●クラウドファンディングのリターンとして、ご支援いただいた方にお渡しする予定だった選手名鑑カードが、国際体操連盟さまの大会画像の使用規定に抵触することが発覚したため。

●クラウドファンディングのリターンとして開催する予定だった、取材報告会イベントにおいて、世界選手権取材で撮影した画像を使用することが、国際体操連盟さまの大会画像の使用規定に抵触することが発覚したため。

クラウドファンディングを開催させていただいたCAMPFIREさまでは、クラウドファンディング開催後にリターン内容を変更することが許可されておらず、また仮にリターン内容の変更が可能であったとしても、国際体操連盟さまの大会画像の使用規定に抵触しない形での、同等のリターンの提供は困難であるため、クラウドファンディングを継続することは不可能と判断し、ページを閉鎖させていただきました。

またクラウドファンディングのページを公開したまま、新たな支援申し込みを停止することはCAMPFIREさまの仕組み上、できないため、新たな支援申し込みを避けるために、取り急ぎクラウドファンディングページ閉鎖を最優先して手続きを進めておりました。そのためGymnasticsNews上にて皆さまへのご報告が遅くなってしまったことをお詫び申し上げます。
なおすでに支援申し込みをいただいた皆さまには、ページ閉鎖前に直接ご連絡させていただいております。

この度は国際体操連盟さま及び公益財団法人日本体操協会さまにご迷惑とお手数をおかけしたこと、並びに使用規定に抵触する肖像使用で選手及び関係各所の皆さまにご迷惑をおかけしたことを、深くお詫び申し上げます。

また、通常は開催済みのクラウドファンディングの閉鎖を不可とされていながらも、閉鎖に迅速にご協力いただいたCAMPFIREさまには御礼とお詫びを申し上げます。

今後はこのようなことがないよう、国際体操連盟さま及び公益財団法人日本体操協会さまの画像使用規定を遵守し、画像及び映像の使用にはより一層の注意を払うよう努めてまいります。

今後ともご支援ご鞭撻のほど、よろしくお願い申し上げます。

 

GymnasticsNews責任者 前田まさる

 

About taroken

タロケン:GymnasticsNews Radio Showのメインパーソナリティ、ライター。 学生時代に体操の選手の経験あり。体操ファン歴は中学生時代から。 静岡県体操協会男子2種審判資格あり。 ポッドキャスターとしては体操の他、Apple製品、IT関連、鉄道系の番組にも出演中。HP:タロケン.link

Check Also

作戦会議ロゴ

今後の活動について

すでに GymnasticsN …

Translate »