Home / 2017全日本マスターズ体操競技選手権 / 2017全日本マスターズ 駒田孝光のゆか

2017全日本マスターズ 駒田孝光のゆか

個人総合年代別60代で初優勝した駒田孝光(アイリス多治見HotGC)のゆか。

1本目の前方宙返りからの転回のスムーズな流れや柔軟の見せ方など、とても60代とは思えない表現をしている。

また現在の採点規則では削除されてしまった側宙は、現役のトップ選手でも「後方宙返り4分の1ひねり」になってしまうことがあるが、はっきりと側方宙返りであることを見せている。

最後のシリーズでもロンダートからバク転に行くところでしっかりと加速しており、着地まで丁寧に演技している。

体操に取り組み始めた学生選手には、ぜひお手本にしてもらいたい演技である。

 

Text : Masaru “TAROKEN” Maeda

About taroken

タロケン:GymnasticsNews Radio Showのメインパーソナリティ、ライター。 学生時代に体操の選手の経験あり。体操ファン歴は中学生時代から。 静岡県体操協会男子2種審判資格あり。 ポッドキャスターとしては体操の他、Apple製品、IT関連、鉄道系の番組にも出演中。HP:タロケン.link

Check Also

田中光 Hikaru TANAKA / Japan national coach

田中光女子監督代行 体操ドーハ世界選手権に向けた試技会での会見

2018年10月11日に味の素 …