Home / taroken

taroken

タロケン:GymnasticsNews Radio Showのメインパーソナリティ、ライター。 学生時代に体操の選手の経験あり。体操ファン歴は中学生時代から。 静岡県体操協会男子2種審判資格あり。 ポッドキャスターとしては体操の他、Apple製品、IT関連、鉄道系の番組にも出演中。HP:タロケン.link

GymnasticsNews Radio Show 世界選手権種目別と全体を振り返って

  GymnasticsNews Radio Show 2018/11/15(音声ファイル版)を聴く   帰国報告と世界選手権種目別 ドーハ世界選手権を振り返って   Talk : Masaru “TAROKEN” Maeda、Sohta Kitazawa Tags: エレフセリオス・ペトロウニアス(Eleftherios Petrounias), シモーネ・バイルズ(BILES Simone), ゾウ・ジンユァン(ZOU Jingyuan), ニナ・ダーワエル(Nina DERWAEL), ユプケ・ゾンダーランド(Epke Zonderland), リ・セグァン …

Read More »

【速報】ドーハ世界選手権 種目別決勝2日目

2018年11月3日(現地時間)、カタールの首都ドーハにて世界選手権が最終日を迎えた。     この日は男女種目別の後半が行われた。まずは男子跳馬からだ。     優勝候補のリ・セグァン(北朝鮮)が4番手で登場し、予選と同じくリ・セグァン2(前転とび前方屈伸2回宙返りひねり;D6.0)とリ・セグァン(ツカハラ2回宙返り1回ひねり;D6.0)を跳んでどちらも14.933でトップに立つ。   最後から2人目で白井健三(日体大)が登場し、シライ/キムヒフン(伸身ユルチェンコ3回ひねり;D5.6)を跳ぶが着地時の頭の位置がやや低く14.750。2本目の …

Read More »
ニナ・ダーワエル

【速報】ドーハ世界選手権 種目別決勝1日目

2018年11月2日(現地時間)、世界選手権も佳境に入ったドーハ(カタール)のアスパイアドームで、男女種目別決勝の前半が行われた。     この日は男子のゆか、あん馬、つり輪、女子の跳馬と段違い平行棒が行われた。 男子ゆかには個人総合金メダリストで予選1位通過のアルトゥール・ダラロヤン(ロシア)、日本で体操を学ぶカルロス・ユロ(フィリピン)、日本からは予選2位通過の白井健三(日体大)と予選8位通過の萱和磨(順天堂大)が出場した。     白井の演技順は2人目。予選、団体決勝と同じく抱え込みリ・ジョンソン(G)から始まり3回ひねり(D)で終わる構成。いずれ …

Read More »

GymnasticsNews Radio Show 村上茉愛が個人総合が銀メダル! 世界選手権女子個人総合

  GymnasticsNews Radio Show 2018/11/2(音声ファイル版)を聴く 村上茉愛が個人総合が銀メダル! 世界選手権の開催地ドーハの会場からお届け。   Talk : Masaru “TAROKEN” Maeda、Sohta Kitazawa Tags: シモーン・バイルズ(BILES Simone), メダル(Medal), モーガン・ハード(Morgan Hurd), ゆか(FX), 世界選手権(World Gymnastics Championships), 村上茉愛(Mai Murakami)

Read More »
村上茉愛

【速報】村上茉愛が史上初の個人総合銀メダル 〜 ドーハ世界選手権

2018年11月1日(現地時間)、カタールのドーハにあるアスパイアドームにて世界選手権の女子個人総合決勝が行われた。     15カ国24名が出場し、昨年の女子個人総合金メダリストのモーガン・ハード(アメリカ)やリオ五輪金メダリストのシモーネ・バイルズ(同)、ロシアのアンジェリーナ・メルニコワ、カナダのエリザベス・ブラック、日本からは村上茉愛(日体大)と寺本明日香(ミキハウス/レジックスポーツ)が名を連ねた。       村上、バイルズを含む上位6人は正ローテーションで跳馬からスタート。跳馬を得意とする村上は着地で弾んだもののいい跳躍を見せ14 …

Read More »

【速報】ドーハ世界選手権 男子個人総合決勝

2018年10月31日(現地時間)、世界選手権が連日行われているドーハ(カタール)のアスパイアドームにて、男子個人総合決勝が行われた。     出場したのは予選トップ通過を果たしたシャオ・ルーテン(中国)や2位通過のニキータ・ナゴルニー(ロシア)、3位通過のサミュエル・ミクラック (アメリカ)等の16カ国24名。日本からは白井健三(日体大)と萱和磨(順天堂大)が出場した。     予選6位通過だった白井はルーテン、ナゴルニー、アルツール・ダラロヤン(ロシア)らと共にゆかからの正ローテーション。予選、団体決勝と同じく伸身リ・ジョンソン(H)を抜き、最後に3 …

Read More »

GymnasticsNews Radio Show 世界選手権女子団体決勝

  GymnasticsNews Radio Show 2018/11/1(音声ファイル版)を聴く   世界選手権の開催地ドーハで収録。 女子団体決勝直後に会場からお届けします。   Talk : Masaru “TAROKEN” Maeda、Sohta Kitazawa Tags: シモーン・バイルズ(BILES Simone), ドーハ(Doha), 世界選手権(World Gymnastics Championships), 寺本明日香(Asuka Teramoto), 村上茉愛(Mai Murakami), 畠田瞳(Hitomi Hatakeda)

Read More »
女子団体決勝メダリスト

【速報】ドーハ世界選手権 女子団体決勝

2018年10月30日(現地時間)、ドーハ(カタール)のアスパイアドームにて世界選手権の女子団体決勝が行われた。     男子と同じく予選の順位により割り振られた2国が1組となり、2国から1人ずつ交互に演技していく。そのため、以前に行われていた、種目ごとに前半と後半で国が入れ替わる方式よりも、その国の現時点での得点がリアルタイムでわかり、順位が把握しやすい。観客にとっても選手にとってもより白熱した試合となる。 日本は予選6位だったため、5位のブラジルと同じ組で平均台からのスタート、1位のアメリカと2位のロシアが跳馬から、3位の中国と4位のカナダが段違い平行棒から、7位のフラ …

Read More »
内村のガッツポーズ

GymnasticsNews Radio Show 世界選手権男子団体決勝

    GymnasticsNews Radio Show 2018/10/31(音声ファイル版)を聴く   世界選手権の開催地ドーハで収録。 男子団体決勝直後に会場からお届けします。 Tags: ゾウ・ジンユァン(ZOU Jingyuan), ドーハ(Doha), 世界選手権(World Gymnastics Championships), 内村航平(Kohei Uchimura), 田中佑典(Yusuke Tanaka), 白井健三(Kenzo Shirai), 萱和磨(Kazuma Kaya), 谷川航(Wataru Tanigawa)

Read More »
男子団体決勝

ドーハ世界選手権 男子団体決勝

2018年10月29日、ペルシャ湾を望むドーハ港から車で20分程のアスパイアドーム(ドーハ/カタール)で、世界選手権の男子団体決勝が行われた。     団体決勝は昨年までと異なり、同じ組となった2国の選手が一人ずつ交互に演技する形式で行われる。団体予選3位の日本は予選4位のアメリカと同じ組となるため、開始種目のあん馬では、日本1人目→アメリカ1人目→日本2人目→アメリカ2人目という順序で演技し、種目ごとに最初の演技者が交互に入れ替わる。 その他、予選1位のロシアと予選2位の中国がゆかから、予選5位のイギリスと予選6位のブラジルがつり輪から、予選7位のオランダと予選8位のスイ …

Read More »