Home / taroken (page 30)

taroken

タロケン:GymnasticsNews Radio Showのメインパーソナリティ、ライター。 学生時代に体操の選手の経験あり。体操ファン歴は中学生時代から。 静岡県体操協会男子2種審判資格あり。 ポッドキャスターとしては体操の他、Apple製品、IT関連、鉄道系の番組にも出演中。HP:タロケン.link
萱和磨のあん馬

2016豊田国際 萱和磨のあん馬(スローあり)

やや安定性を欠く部分があるものの、Dスコア7.0を通し切るところは流石だ。ベルキの雄大なスイングや、亀山耕平の顔上げなど難度を超えたアピールポイントが加わるとさらに評価が上がるのではないだろうか。 Kazuma Kaya succeeded in his PH routine of D 7.0 in Toyota International Gymnastics Competition 2016 despite a little lack of stability.   《GymnasticsNews Radio Show 内村の新技をタロケンが大胆予想?<演技解説>萱の …

Read More »
作戦会議ロゴ

GymnasticsNews Radio Show 松山で飲み会する?神本雄也のつり輪&村上茉愛の平均台の演技解説

GymnasticsNews Radio Show 2017/2/3を聴く   ○海外大会情報 ヒューストン国際ジュニア大会 オーストラリア国際 スタンフォード大対抗戦 アメリカンカップ   ○全日本学生体操連盟の平成29年度の計画が発表 ○高校選抜:松山で飲み会する? 松山市公式観光WEBサイト   【動画のコーナー】 2016豊田国際:神本雄也のつり輪 2016豊田国際:村上茉愛の平均台   TALK : Masaru “TAROKEN” Maeda、Sohta Kitazawa Tags: インカレ(All Japan Inter-College …

Read More »
村上茉愛の平均台

2016豊田国際 村上茉愛の平均台(スローあり)

村上茉愛は当初、平均台の出場予定はなかったが、寺本明日香が足を負傷したため急遽、演技することとなった。しかしながら屈伸前宙(E)やスワンの連続など難度を上げた構成で見事に優勝した。フラついている部分もあるものの、全体的には安定感のある演技となっている。 Mai Murakami New Routine on Balance Beam in 2016 Toyota International Gymnastics Competition   《GymnasticsNews Radio Show 松山で飲み会する?神本雄也のつり輪&村上茉愛の平均台の演技解説で解説》   Cam …

Read More »
神本雄也の中水平

2016豊田国際 神本雄也のつり輪(スローあり)

多くの選手がスタミナのある前半に力技をやり、後半は振動系中心となる構成をとる。それに対して神本雄也選手の構成は力技と振動技がバランスよくミックスされており、つり輪の構成としては理想形のそれになっている。 またつり輪では組み合わせ加点はないものの、おそらく世界唯一と思われるオニール(伸身グチョギー;E)からほん転逆上がり中水平(E)の連続を取り入れ、難度を超えたオリジナリティーをアピールする構成となっている。 Yuya Kamoto Succeeded Rare & Unique Skills on SR in Toyota International Gymnastics Compet …

Read More »
作戦会議ロゴ

GymnasticsNews Radio Show モントリオールへの道はけわしい?

GymnasticsNews Radio Show 2017/1/22を聴く   ○2016リューキン国際招待 ○ボローニンカップ ○モントリオールへの道はけわしい? 2017モントリオール世界選手権公式ホームページ(英語版) 【動画のコーナー】 2016豊田国際 イグナチェフの鉄棒 2016豊田国際:村上茉愛のゆか TALK : Masaru “TAROKEN” Maeda、Sohta Kitazawa Tags: ニキータ・イグナチェフ(Ignatyev Nikita), ボローニンカップ(Voronin Cup), ゆか(FX), リューキン国際(Valeri Liukin I …

Read More »
村上茉愛

2016豊田国際 村上茉愛のゆか(スローあり)

アクロバットの難度が高いだけでなく、表現力が豊かで動きにキレがある。Dスコア、Eスコアとも2位を上回っており、優勝に相応わしい質の高い演技だ。 Mai Murakami has 2 H Skills on FX. She performed one of them, “Silivas” on this routine.   《GymnasticsNews Radio Show モントリオールへの道はけわしい?で解説》   Camera:Yasuhiko “NANONI” Kondo Edit:Sohta Kitazawa TEXT : Masaru …

Read More »
ニキータ・イグナチェフ

2016豊田国際 イグナチェフの鉄棒

はなれ技の前後で脚先が割れるのが気になるが、カッシーナ(G)、コールマン(F)、伸身トカチェフ(D)と難度の高いはなれ技を入れた思い切りのいい演技で、会場も沸きに沸いていた。 Ignatyev Nikita won a gold medal of HB in Toyota International Gymnastics Competition 2016 in Japan.   《GymnasticsNews Radio Show モントリオールへの道はけわしい?で解説》   Camera:Yasuhiko “NANONI” Kondo Edit:Sohta Kitazaw …

Read More »
作戦会議ロゴ

GymnasticsNews Radio Show 体操をサッカーと同等に!?新FIG会長渡辺氏の構想とは。

GymnasticsNews Radio Show 2016/12/30を聴く   ○市場俊之先生の研究室にお邪魔してきました ○日本体操競技・器械運動学会第30回大会 ○内村航平オフィシャルウェブサイト ○体操競技の採点を3Dセンシングでより正確に!「未来の審判」のカタチとは?  【動画のコーナー】 2016豊田国際 クリスチャン・ベルキのあん馬 2016豊田国際:杉原愛子の平均台 Tags: あん馬(PH), クリスチャン・ベルキ(Krisztián Berki), 内村航平(Kohei Uchimura), 市場俊之(Toshiyuki Ichiba), 平均台(BB), 日本 …

Read More »
杉原愛子の平均台

2016豊田国際 杉原愛子の平均台

多少バランスを崩しかけているところはあるものの、全体的に安定感が高い実施となっている。新技の脚持ち2回ターン(E)に留まらず新しい技をどんどん取り入れており来シーズンが楽しみだ。   《GymnasticsNews Radio Show 体操をサッカーと同等に!?新FIG会長渡辺氏の構想とは。で解説》   Camera:Yasuhiko “NANONI” Kondo Edit:Sohta Kitazawa Tags: 平均台(BB), 杉原愛子(Aiko Sugihara), 豊田国際(Toyota International Gymnastics Copetition)

Read More »
王者ベルキ (berki krisztián)

王者の風格 〜 クリスチャン・ベルキ

全ての観客と選手及び関係者、報道陣が見つめる中、王者ベルキは雄大な開脚スイングから演技を開始した。       最初のセア倒立で片手がポメルから落ちてしまったが、落ち着いて戻し、振り下ろして身体を回し始める。     クリスチャン・ベルキは身長178cm。体操のトップ選手としては異例の体格ながら、2010年から2012年と2014年のオリンピック及び世界選手権で4度あん馬の金メダルに輝いている。 2015年の肩の手術後しばらくトップ戦線から離れていたが、やっと我々の前に戻ってきてくれた。     ベルキのあん馬はその長い手足 …

Read More »