Home / Report

Report

取材した大会のレポートを更新。現場からの臨場感あふれるレポートをお届けします。

【速報】次代を担う若手の台頭~NHK杯男子 結果

2019年5月19日(日)、武蔵野の森総合スポーツプラザにて男子NHK杯が行われた。   今大会は10月にドイツ・シュツットガルトで行われる世界選手権の出場枠がかかっている。4月に行われた全日本個人総合選手権での得点と今大会の得点を合計した上位3名が代表枠に内定するため、全日本個人総合上位6名による争いになることが予想された。内村航平(リンガーハット)がまさかの予選落ちでNHK杯には出場しておらず、世界選手権常連の白井健三(日体大大学院/鶴見ジュニア)が30位スタート。それにより“次代を担う若手”たちの争いに注目が集まった。   点差が大きく動いたのは2種目目のあん馬だった …

Read More »

【速報】村上茉愛がまさかの棄権 〜 NHK杯女子 結果

2019年5月18日(土)、武蔵野の森総合スポーツプラザにて女子NHK杯が行われた。   試合開始前からニュースが飛んだ。昨年の世界選手権で、個人総合銀メダルに輝いた村上茉愛(日体クラブ)が、腰の痛み(両仙腸関節症)で棄権するというのだ。NHK杯に出場しないということは、4位以内で得られる世界選手権個人総合枠を諦めるということだ。 そしてそれ以外の唯一の選択肢である、種目別貢献度による世界選手権出場枠の獲得にも「NHK杯で12位以内」という条件が付いている。つまりNHK杯に出ないということは、世界選手権に出ないということを意味する。     村上にとっては正に苦渋 …

Read More »

【速報】男子は谷川翔の2連覇、女子は寺本 〜 全日本個人総合決勝 結果

谷川翔

10連休2日目の4月28日(日)、高崎アリーナにて全日本個人総合の決勝が行われた。   男子は昨年の優勝者、谷川翔(順天堂大)が連覇を果たした。予選をトップで通過していた谷川翔は1種目目のゆかこそ、最後の後方伸身宙返り3回ひねり(D)で1歩大きく踏み出したものの、2種目目の得意のあん馬で14.800の高得点を出すとこれが決め手となった。     その後の3種目をノーミスで乗り切ると、最後の鉄棒では、先に演技を終えた2位の萱和磨(セントラル)とは約12点台半ばの点差。はなれ技を1つに抑えた手堅い構成で、鉄棒をノーミスで乗り切り優勝を決めた。2位の萱とは得点差は0.9 …

Read More »

【速報】全日本種目別男子トライアウト 結果

米倉英信

4月27日(土)、高崎アリーナ(群馬県)にて全日本種目別の男子トライアウトが行われた。     男子については、昨日行われた全日本個人総合予選が、6月に行われる全日本種目別の予選を兼ねている。種目別トライアウトは、全日本個人総合予選への出場資格がない選手が全日本種目別への出場権を得るための予選と位置付けられている。 全日本個人総合予選と、この日の種目別トライアウトの結果を合わせた各種目の上位の選手が、6月22日から行われる全日本種目別へと駒を進める。     全日本種目別の出場人数は各種目24名と定められているが、その24名には昨年の世界選手権の種目別決 …

Read More »

【速報】全日本個人総合女子予選 結果

2019年4月26日(金)、高崎駅からほど近い高崎アリーナ(群馬県)にて全日本個人総合予選が行われた。     女子は3班に分けて試合が行われ、夜9時近くまで熱戦が繰り広げられた。激しいトップ争いが行われたのは最終班となる第3班だった。     昨年のドーハ世界選手権代表の村上茉愛(日体クラブ)、寺本明日香(ミキハウス/レジックスポーツ)、畠田瞳(セントラル)らを始め、この春から大学生となった中路志帆(日体大)や花島なつみ(同)が火花を散らす。また畠田瞳の妹、畠田千愛(セントラル)もここに加わる。 先日のワールドカップ東京大会で好調さを見せつけた寺本は、 …

Read More »

【速報】内村予選落ちの大波乱〜全日本個人総合男子予選 結果

4月26日(金)、小雨が降り冷え込んだ高崎アリーナ(群馬県)で、全日本個人総合の予選が行われた。     男子は試合開始前から波乱含みの展開だった。試合前の記者会見で絶対王者、内村航平(リンガーハット)は両肩に痛みを抱えていることを明かし、満身創痍の状態。練習も十分にこなせていない状態でこの日を迎えた。 10月にドイツのシュツットガルトで行われる世界選手権。個人総合の成績でこの世界大会の代表入りを果たすには、この日の全日本個人総合予選で30位以内に入り決勝戦への出場権を手にするとともに、同時に出場権が与えられる5月のNHK杯でも好成績を収める必要がある。 全日本個人総合の予 …

Read More »

【速報】ワールドカップ東京大会2019 結果

2019年4月7日、武蔵野の森総合スポーツプラザ(東京都調布市)にてワールドカップ個人総合東京大会が行われた。     女子はモーガン・ハード(アメリカ)、エリザベス・ブラック(カナダ)を初め、中国、ドイツ、ロシア、ブラジル等の選手が集結した。日本からは寺本明日香(ミキハウス)と、昨年末に朝日生命を退部し、武庫川女子大体操部所属となった杉原愛子(武庫川女子大短大)が出場した。     跳馬では寺本が質の高いチュソビチナ (前転とび前方伸身宙返り1回半ひねり;D5.8)を決めて14.600でいきなりトップに立った。前転とび前方伸身宙返り1回ひねり(D5.4 …

Read More »

【速報】第35回高校選抜2019(山口選抜)結果

北園丈琉

2019年3月24日、山口県スポーツ文化センターで第35回高校選抜が行われた。     高校選抜は全国から選抜された男女各60名の高校1・2年生が争う、2018年度最後の大会だ。男子については上位2名に、4月の全日本個人総合の出場権が与えられ、世界選手権代表への一つの入り口ともなっている。     男子は東京オリンピックでの活躍が期待される北園丈琉(清風高校1年)が、大きなミスなく6種目をこなして優勝を果たした。最終演技者となった平行棒では、ツイスト倒立(C)が倒立に収まらないミスがあったものの、冷静に技をつないで14.500で種目別優勝となった。 &n …

Read More »

【速報】男子体操日中合同合宿 メディア公開

ZOU Jingyuan

2019年2月13日(水)、味の素ナショナルトレーニングセンター(以下、NTC;東京都)で行われている男子の日中合同合宿の様子が、メディアに公開された。     先日、中国の北京で開催された日中合同合宿に続いて行われたもので、中国のトップ選手及びコーチ陣が、日本のトップ選手たちと一緒に練習に取り組むものだ。 水鳥男子強化本部長が昨年、中国の練習会場を視察した際に提案し、中国側が快諾して実現した、国境を越えた合同合宿は日本体操界では異例である。       中国からは、昨年のドーハ世界選手権代表であり個人総合銀メダリストのシャオ・ルーテン、平行棒 …

Read More »

日本体操競技・器械運動学会第32回大会(2018)

明名亜希子

2018年12月16日(日)、東京がすっかり冷え込んだこの日、日本体操競技・器械運動学会第32回大会が駒澤大学深澤キャンパス(東京都)にて行われた。     大会は器械運動と体操競技のシンポジウムから進められた。器械運動のシンポジウム「開脚とびを改めて考える ~現場からのアプローチ~」では、跳び箱を斜めに置いて、横から跳び越させることで、自然と肩が前に出るようになるという新しい指導法が豊田泰代氏(貞静学園短期大学)より紹介された。この方法では小学生から大人まで、年齢層に関係なく、跳び箱に苦手意識がある者も短期間で跳び箱を跳ぶことができるようになったという。   & …

Read More »
Translate »