Home / Report / 2018全日本マスターズ体操競技選手権大会

2018全日本マスターズ体操競技選手権大会

【速報】全日本マスターズ2018男子 結果

渡邊恭造

3連休最終日となる2018年9月17日(月)、北九州市立総合体育館(福岡県)で全日本マスターズの男子2日目が行われた。       この日は男子のみで、残りの2班が演技した。1班目では昨年、マスターズファンの度肝を抜いた木本嘉直(豊島クラブB)が、今年も50代ながら鉄棒でトカチェフを成功させ、会場を沸かせた。     川畑龍雄(兵庫フェニックス)は50代のオレンジゼッケンながら、逆手背面車輪を披露し、会場をざわつかせた。     渡邊恭造(なべ氣操クラブ)は70代ながら6種目をこなし、昨年に引き続き注目を集めた。   …

Read More »

【速報】全日本マスターズ2018女子 結果

636

2018年9月16日(日)、全日本マスターズの女子が北九州市立総合体育館(福岡県)で行われた。男子と同様に10点満点で採点され、今の採点規則にない技も認められ、点数には年齢が考慮される。       団体総合は選手層が厚い武庫川輝操会が8連覇を果たした。2位には初出場の東筑紫OGが、3位にはルーデンス・スポーツクラブが入った。     個人総合でも武庫川輝操会の松原由佳が初優勝を飾り、同じ武庫川輝操会の植田早貴が3位に入った。2位は龍咲貴子(鳥栖体操クラブ)だった。     女子では40代以上となるオレンジゼッケンで観客の目 …

Read More »

【速報】全日本マスターズ2018男子 初日

177

2018年9月16日(日)、前日の全日本シニアに引き続き、全日本マスターズの男子初日が北九州市立総合体育館(福岡県)で行われた。この大会では、全国から集まった体操愛好家が日頃の練習の成果を披露する。なお全日本マスターズでは10点満点で採点され、今のルールに縛られることなく旧ルールの技も認められる。さらに点数には年齢が考慮される。       男子はこの日、1〜4班が行われた。男子は50代以上がオレンジゼッケンを付け、演技の際には場内放送で紹介が行われる。そのため自然と観客の注目を浴びることになるが、その中でも駒田孝光(アイリス多治見HotGC)は、60代とは思えな …

Read More »