Home / Report / 2018全日本団体選手権

2018全日本団体選手権

【速報】全日本団体決勝 男子結果

3連休の最終日となる2018年11月25日(日)、高崎アリーナ(群馬県)にて、全日本団体の男子決勝が行われた。     試合は女子と同様に2チームが1組となるFIG方式で行われ、6-3-3制で争われた。     1班には以下の8チームが出場した。 相好体操クラブ(安里圭亮など) 仙台大学(南一輝など) 筑波大学(小畠廉生など) 福岡大学(内田隼人など) 清風高校(三輪哲平など) 市立船橋高校(村山覚人など) 関西高校(土井陵輔など) ジュニア選抜(橘汐芽など) 1班終了時点でトップに立ったのは相好体操クラブだった。     2班には以 …

Read More »

【速報】全日本団体決勝 女子結果

日体大 女子 優勝

3連休の中日となる2018年11月24日(土)、昨晩のスーパーファイナルに続いて、全日本団体の女子決勝が高崎アリーナ(群馬県)にて行われた。     今年も昨年同様FIG方式で試合が進められ、2チームで1組を作り、その組の中で2チームの選手が交互に演技を行う。1チーム6人中3人が演技し、3人全員の得点がチーム得点となる6-3-3制のため、ミスが許されず、常にプレッシャーと戦いながらの演技となった。   1班には以下の8チームが出場した。 ジム・ネット体操教室(松村朱里など) ZERO体操クラブ(森蒼佳など) レジックスポーツ(古山葵など) 日本女子体育大学(杉田し …

Read More »