Home / Report / 高校選抜2014

高校選抜2014

笑顔で、自分らしく 村上茉愛

高校選抜2014村上茉愛:ゆか

2014高校選抜村上茉愛ゆか高校選抜の女子個人総合で初優勝を飾った村上茉愛の表情は硬かった。   高校選抜2014村上茉愛:ゆか 高校選抜の女子個人総合で初優勝を飾った村上茉愛の表情は硬かった。 村上の演技にはミスが目立っていた。跳馬は14.900でトップに立ったが、段違い平行棒ではイエガーで落下し12.850の8位、平均台ではフラつきの抑えた演技を見せるも、「練習から失敗が多かった」というバク転スワンで落下。12.850の4位と健闘はしたものの、その存在感は鳴りを潜めていた。 「不安な気持ちが演技に出てしまった」と話した村上は前週行われた大会で腰を痛めていた。痛みを押しての強行出場は予想以上 …

Read More »

オールラウンダーへの挑戦 白井健三

高校選抜2014白井健三:平行棒

今シーズンに向けて、白井健三はDスコアを上げてきた。 ただしそれはゆかではない。また跳馬でもない。 つり輪、平行棒など得意種目以外の種目である。 そう、白井健三はスペシャリストからオールラウンダーへと転身しようとしているのだ。 もちろんそれは、得意のゆかや跳馬を捨てることを意味するわけではない。 得意種目の得点も最大限に活用しつつ、その他の種目の底上げを図っているのだ。 今回はあん馬の降りで予定通りの技ができず12点台となってしまったが、平行棒では15.000、鉄棒でも14.200で共に個人種目別3位と健闘し、個人総合でも3位とその成果が徐々に出始めている。 「6種目やってこその体操」 内村の …

Read More »

第30回全国高等学校体操競技選抜大会

いよいよ体操競技もシーズンインだ。 3月22日第30回全国高等学校体操競技選抜大会が愛知県豊田市のスカイホール豊田にて行われた。男女ともに2班で編成され各60名が出場。2班には昨年の世界選手権で活躍した白井健三選手(岸根高校)、村上茉愛選手(明星高校)が出場しており、レベルの高い演技で会場を沸かせた。その他にも国際大会で経験を積んでいる萱和磨選手(習志野高校)、同じく龍和貴子選手(鳥栖高校)らが安定した演技を見せ、表彰台にあがった。 男子個人総合は89.250で萱が優勝、準優勝は87.600で谷川航(市立船橋高校)、白井が86.450で3位となった。 女子個人総合では村上が54.150で優勝、 …

Read More »
Translate »