Home / Video (page 10)

Video

スタッフの撮影した動画や、YOUTUBEに投稿されている体操に関する動画のページです。

2016インターハイ 北村郁弥の平行棒【スローモーション付】

北村郁弥

北村郁弥(帝京高校)の平行棒は、高校生としてはDスコアが高く、マクーツ(E)を筆頭に大半がD難度以上の技で構成されている。 それでありながら実施の質も高く、日本のトップ選手と比べて引けを取らない、美しさと安定感のある演技だ。 《GymnasticsNews Radio Show 2016/11/19で解説》

Read More »

2016全日本ジュニア 谷川翔の平行棒

バブサー(E)を取り入れたダイナミックかつ安定感のある演技。さらに高いDスコアも狙えそうに思える。 《GymnasticsNews Radio Show 2016/11/4で解説》

Read More »

2016全日本ジュニア 谷川翔のあん馬

谷川翔のあん馬

柔軟性を生かしたダイナミックな開脚旋回と、足先まで伸びた体線が目を引く、質の高い演技である。 《GymnasticsNews Radio Show 2016/11/4で解説》

Read More »

2016全日本ジュニア 花島なつみのゆか

花島なつみ

ジャズの名曲「イン・ザ・ムード」に乗った躍動感のある動きと、口を開いた独特の表情で会場全体を虜にする。 現時点の日本女子体操界では表現力ナンバーワンだろう。

Read More »

2016全日本ジュニア 畠田瞳のゆか

畠田瞳

エキゾチックな音楽に合わせ、手首から先を使った個性的な振り付けである。 またかかえ込みムーンサルト(E)や後方伸身宙返り2回半ひねり(D)+前方伸身宙返り1回ひねり(C)の組み合わせなど、アクロバットの難度も高い。

Read More »

2016全日本ジュニア 中川将径のゆか

中川将径

1本目の前方宙返り1回ひねり(C)+シライ2(F)(加点0.1)は白井健三を含めた世界のゆかのトップ選手が定番としている組み合わせだが、すでに中川は自分のものにしている。 ひねりを多用した高難度の技を連続することで加点を取っていくこのような構成は、ゆかで高得点を狙うにはもはや必須の戦略となっている。

Read More »

2016全日本ジュニア 湯浅賢哉の平行棒

湯浅賢哉の平行棒

D6.3、E8.950で15.250の演技。 オリンピックの種目別でもやってしまいがちな握り直しもなく、綺麗な体線が出せておりEスコアが高いのも頷ける。

Read More »

全日本ジュニア2016個人総合2位、湯浅賢哉にインタビュー

湯浅賢哉の十字懸垂

全日本ジュニア2016で個人総合2位となり、また団体総合優勝の大きな力になった湯浅賢哉(市立船橋高校)にインタビュー。今の気持ちや今大会の演技の振り返り、また今後の取り組みについてお話を伺いしました。

Read More »

全日本ジュニア2016演技直後、中川将径にインタビュー

中川将径

全日本ジュニア2016の演技を終えた直後の中川将径選手(習志野高校体操クラブ)に今大会の演技の振り返りや、来年の大学進学について話を伺いました。

Read More »

インターハイ2016決勝直後、中川将径に独占インタビュー

中川将径

インターハイ2016決勝を終えた直後の中川将径選手(市立習志野;千葉県)に今大会の演技の振り返りや、この後の大会への意気込み、来年への抱負などを聞きました。   INTERVIEW : Masaru “TAROKEN” Maeda VIDEO:Sohta Kitazawa

Read More »
Translate »