Home / Tag Archives: シモーネ・バイルズ(BILES Simone)

Tag Archives: シモーネ・バイルズ(BILES Simone)

GymnasticsNews Radio Show 世界選手権種目別と全体を振り返って

  GymnasticsNews Radio Show 2018/11/15(音声ファイル版)を聴く   帰国報告と世界選手権種目別 ドーハ世界選手権を振り返って   Talk : Masaru “TAROKEN” Maeda、Sohta Kitazawa

Read More »

【速報】ドーハ世界選手権 種目別決勝2日目

2018年11月3日(現地時間)、カタールの首都ドーハにて世界選手権が最終日を迎えた。     この日は男女種目別の後半が行われた。まずは男子跳馬からだ。     優勝候補のリ・セグァン(北朝鮮)が4番手で登場し、予選と同じくリ・セグァン2(前転とび前方屈伸2回宙返りひねり;D6.0)とリ・セグァン(ツカハラ2回宙返り1回ひねり;D6.0)を跳んでどちらも14.933でトップに立つ。   最後から2人目で白井健三(日体大)が登場し、シライ/キムヒフン(伸身ユルチェンコ3回ひねり;D5.6)を跳ぶが着地時の頭の位置がやや低く14.750。2本目の …

Read More »

【速報】ドーハ世界選手権 種目別決勝1日目

ニナ・ダーワエル

2018年11月2日(現地時間)、世界選手権も佳境に入ったドーハ(カタール)のアスパイアドームで、男女種目別決勝の前半が行われた。     この日は男子のゆか、あん馬、つり輪、女子の跳馬と段違い平行棒が行われた。 男子ゆかには個人総合金メダリストで予選1位通過のアルトゥール・ダラロヤン(ロシア)、日本で体操を学ぶカルロス・ユロ(フィリピン)、日本からは予選2位通過の白井健三(日体大)と予選8位通過の萱和磨(順天堂大)が出場した。     白井の演技順は2人目。予選、団体決勝と同じく抱え込みリ・ジョンソン(G)から始まり3回ひねり(D)で終わる構成。いずれ …

Read More »
Translate »