Home / Tag Archives: シャオ・ルーテン(Xiao Ruoteng)

Tag Archives: シャオ・ルーテン(Xiao Ruoteng)

2019/2/13 男子体操日中合同合宿のダイジェスト

2019/2/13 味の素ナショナルトレーニングセンターでメディア公開された、男子体操の日中合同合宿のダイジェスト

Read More »

GymnasticsNews Radio Show 日中合同合宿レポート、W杯東京大会の出場選手が決定

  音声ファイル版   ●日中合同合宿   ●W杯東京大会の出場選手   ●個人総合で4人を選出 世界体操女子代表選考   ●五輪の体操団体、パリは5人制に…国際連盟検討   ●2019年度2種3種審判認定講習会 日程等のご案内     Talk : Masaru “TAROKEN” Maeda、Sohta Kitazawa  

Read More »

男子体操日中合同合宿 シャオ・ルーテン記者会見 / Interview with Xiao Ruoteng after Japan and China train together in Japan

XIAO Ruoteng

2019/2/13 味の素ナショナルトレーニングセンターで男子体操の日中合同合宿がメディア公開された。練習後に、昨年のドーハ世界選手権銀メダリストのシャオ・ルーテンが、日本選手の練習の印象や自身の強みなどについて語った。   Youtubeで新たなコンテンツを配信するため、チャンネル登録者1000人を目標に頑張っています。是非チャンネル登録をお願いします。   Camera、Edit:Sohta Kitazawa

Read More »

【速報】男子体操日中合同合宿 メディア公開

ZOU Jingyuan

2019年2月13日(水)、味の素ナショナルトレーニングセンター(以下、NTC;東京都)で行われている男子の日中合同合宿の様子が、メディアに公開された。     先日、中国の北京で開催された日中合同合宿に続いて行われたもので、中国のトップ選手及びコーチ陣が、日本のトップ選手たちと一緒に練習に取り組むものだ。 水鳥男子強化本部長が昨年、中国の練習会場を視察した際に提案し、中国側が快諾して実現した、国境を越えた合同合宿は日本体操界では異例である。       中国からは、昨年のドーハ世界選手権代表であり個人総合銀メダリストのシャオ・ルーテン、平行棒 …

Read More »

【速報】ドーハ世界選手権 種目別決勝1日目

ニナ・ダーワエル

2018年11月2日(現地時間)、世界選手権も佳境に入ったドーハ(カタール)のアスパイアドームで、男女種目別決勝の前半が行われた。     この日は男子のゆか、あん馬、つり輪、女子の跳馬と段違い平行棒が行われた。 男子ゆかには個人総合金メダリストで予選1位通過のアルトゥール・ダラロヤン(ロシア)、日本で体操を学ぶカルロス・ユロ(フィリピン)、日本からは予選2位通過の白井健三(日体大)と予選8位通過の萱和磨(順天堂大)が出場した。     白井の演技順は2人目。予選、団体決勝と同じく抱え込みリ・ジョンソン(G)から始まり3回ひねり(D)で終わる構成。いずれ …

Read More »

【速報】ドーハ世界選手権 男子個人総合決勝

2018年10月31日(現地時間)、世界選手権が連日行われているドーハ(カタール)のアスパイアドームにて、男子個人総合決勝が行われた。     出場したのは予選トップ通過を果たしたシャオ・ルーテン(中国)や2位通過のニキータ・ナゴルニー(ロシア)、3位通過のサミュエル・ミクラック (アメリカ)等の16カ国24名。日本からは白井健三(日体大)と萱和磨(順天堂大)が出場した。     予選6位通過だった白井はルーテン、ナゴルニー、アルツール・ダラロヤン(ロシア)らと共にゆかからの正ローテーション。予選、団体決勝と同じく伸身リ・ジョンソン(H)を抜き、最後に3 …

Read More »

【速報】ドーハ世界選手権男子予選2日目

萱和磨

2018年10月26日(現地時間)、世界選手権男子予選の2日目がドーハ(カタール)のアスパイアドームにて行われた。     朝9時からスタートした6班に日本が登場し、内外の注目を集めた。1ヶ月ほど前に右足首を負傷した内村航平(リンガーハット)は、当初6種目出場を目指していたが、治療が間に合わず、最終的に予選ではつり輪、鉄棒、あん馬の3種目のみに出場することになった。これにより個人総合決勝進出はなくなり、王者への返り咲きは来年までお預けとなった。     国内大会ではあり得ない早朝スタート、つり輪からという演技順、中国製のタイシャンの器具という不慣れな条件 …

Read More »

【速報】世界選手権 男子個人総合決勝 白井は銅メダル! 1、2位は中国

鉄棒を終えてガッツポーズの白井健三

2017年10月5日、昨日よりさらに多くの観客を集めたオリンピックスタジアム(カナダ・モントリオール)で男子個人総合の決勝が行われた。     決勝は24人を4組に分け、一組6名でゆか、あん馬、つり輪、跳馬から行われた。ゆかからスタートする1組にはマンリケ・ラルデュエト(キューバ)、シャオ・ルーテン(中国)、ダビド・ベルヤフスキー(ロシア)、白井健三(日体大)、オレグ・ベルニャエフ(ウクライナ)、リン・チャオパン(中国)がエントリーされた。     1種目目のゆかでは予選に引き続いて白井健三が15.733でダントツの1位に。あん馬でベルニャエフが落下し大 …

Read More »

【速報】モントリオール世界選手権 男子予選1日目

左足首を負傷した内村航平

2017年10月2日、モントリオール(カナダ)のオリンピックスタジアムにて世界選手権の男子予選1日目が行われた。     1班には優勝候補のオレグ・ベルニャエフを含むウクライナ勢や、キューバのマンリケ・ラルデュエトが出場した。     ベルニャエフは得意の平行棒で15.466を出すスタートダッシュを決めたが、ゆかでは着地が乱れて2度のラインオーバーもあり、最終的には安定して得点を積み上げたラルデュエトの後塵を拝して2位となった。     2班ではアメリカのユル・モルダウアー、イギリスのナイル・ネルソンが個人総合を狙って6種目を演技した …

Read More »
Translate »