Home / Tag Archives: 世界選手権(World Gymnastics Championships)

Tag Archives: 世界選手権(World Gymnastics Championships)

世界選手権取材のクラウドファンディング閉鎖について

作戦会議ロゴ

多くの方からご支援をいただいた、シュツットガルト世界選手権取材の資金を募るクラウドファンディングですが、公益財団法人日本体操協会さまからのご指摘もあり、以下の理由により、誠に勝手ながら閉鎖させていただきました。 ●クラウドファンディングのページにおいて、過去の世界選手権取材で撮影した画像を使用することが、国際体操連盟さまの大会画像の使用規定に抵触することが発覚したため。 ●クラウドファンディングのリターンとして、ご支援いただいた方にお渡しする予定だった選手名鑑カードが、国際体操連盟さまの大会画像の使用規定に抵触することが発覚したため。 ●クラウドファンディングのリターンとして開催する予定だった …

Read More »

GymnasticsNewsサポーターさま向け壁紙 2019/7

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い ログイン. あなたは会員ですか ? 会員について

Read More »

【GymnasticsNews Radio Show】世界選手権代表の練習公開レポート、ワールドカップ東京五輪出場枠

  音声ファイル版 ★気に入っていただけましたらチャンネル登録、高評価をお願いします! ●世界選手権代表の練習公開レポート 男子 女子 ●ワールドカップ東京五輪出場枠について 2019年度第3回常務理事会ニュース ●世界選手権のクラウドファンディング支援者募集中   Talk : Masaru “TAROKEN” Maeda、Sohta Kitazawa  

Read More »

【速報】女子世界選手権代表選手 練習メディア公開

2019年7月18日(木)、前日の男子に引き続き、味の素ナショナルトレーニングセンター(東京都)にて女子世界選手権代表の練習風景がメディア向けに公開された。     ミスを減らし、Eスコアを上げるための通し練習や熟練度を上げる練習と、新しい技や構成への挑戦の、両方が見られた練習だった。 一番目を引いたのは、杉原愛子(武庫川女子大)が平均台の下りで行なった、ダイビングダブル(後ろとびひねり前方かかえ込み2回宙返り下り;G)だ。元々は月面宙返り下り(G)を考えていたが、かかえ込みでのひねりがうまくいかず、逆にダイビングが得意なことと難度が同じこともあり、切り替えたという。 &n …

Read More »

【速報】男子世界選手権代表選手 練習メディア公開

2019年7月17日(水)、味の素ナショナルトレーニングセンター(東京都)にて、世界選手権日本代表の練習風景がメディアに公開された。     「今年の世界選手権は、来年の東京に向かうための戦いになる。来年を見越して、今年から難度を上げていく必要がある」 水鳥強化本部長は練習後の取材でそう語った。その意志は選手たちにも共有されており、今回の練習でも難度を強化しようとする取り組みが目立った。     全日本個人総合、NHK杯で優勝し日本のトップに立った谷川翔(順天堂大)は、決してコンディションは良くないものの、あん馬で難度の高い構成に取り組んだ。先日のユニバ …

Read More »

【GymnasticsNews Radio Show】ユニバーシアード結果、世界選手権のクラウドファンディング開始

畠田瞳の跳馬

  音声ファイル版 ★気に入っていただけましたらチャンネル登録、高評価をお願いします!   ●第30回ユニバーシアード 第30回ユニバーシアード(体操競技) ●世界選手権のクラウドファンディング開始しました ●今後の取材 日本代表練習メディア公開 インターハイ   Talk : Masaru “TAROKEN” Maeda、Sohta Kitazawa  

Read More »

全日本種目別2019 水鳥男子監督カコミ音声

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い ログイン. あなたは会員ですか ? 会員について

Read More »

GymnasticsNewsサポーターさま向け壁紙 2019/6

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い ログイン. あなたは会員ですか ? 会員について

Read More »

【GymnasticsNews Radio Show】全日本種目別の結果レポート

      音声ファイル版 ★Youtubeのチャンネル登録、高評価をお願いします ●全日本種目別の結果 男子決勝 女子決勝 ●東京オリンピックのチケット結果 ●アジア選手権種目別, 花島ゆかで金 Talk : Masaru “TAROKEN” Maeda、Sohta Kitazawa  

Read More »

【速報】全日本種目別男子決勝 結果

2019年6月23日、高崎アリーナ(群馬県)にて全日本種目別の男子決勝が行われた。世界選手権の代表2枠の争いでもあるが、技と技をぶつけあうスペシャリストたちの戦いは、持っているものをすべて出す舞台でもある。個人総合とはまた違った緊張感の中、大会は進んだ。 世界選手権の代表に内定している谷川翔(順天堂大)がコンディション不良のため決勝を棄権。ゆか、あん馬はそれぞれリザーブの橋本大輝(市立船橋高)、長﨑柊人(筑波大)が出場することとなった。     ゆかは予選トップ通過の南一輝(仙台大)がDスコア6.4と難度の高い構成と、安定感のある着地で15.033を出し優勝を果たした。トッ …

Read More »
Translate »