Home / Tag Archives: 中路紫帆(Shiho Nakaji) (page 3)

Tag Archives: 中路紫帆(Shiho Nakaji)

【速報】第71回全日本個人総合 波乱の予選結果

谷川航

2017年4月7日(金)、東京体育館にて今シーズン初の大会となる全日本個人総合男女予選が行われた。   男子は2班、女子は3班に別れて行われ主要選手のほとんどが男女いずれも最終班に入っていた。 新しいルールに対応した新しい構成と、これまでよりも下がった得点に選手も観客もだいぶ慣れてきた頃にスタートした男子2班の1種目目で波乱が起こった。   今年度からプロとして試合に臨む内村航平(リンガーハット)が、第1種目の平行棒で2度も大きなミスをしたのだ。マクーツ(E)で支持できず腕支持に、その後の屈伸ベーレ(E)でも前振り上がりに繋げられず、ダブルスイングとなる。   試 …

Read More »

高校選抜2017個人総合初優勝、中路紫帆にインタビュー

高校選抜2017初優勝の中路紫帆

2017年高校選抜個人総合で初優勝を果たした中路紫帆選手(戸田翔陽)に、今回の演技の振り返りや今年の目標についてお聞きしました。   Interview : Masaru “TAROKEN” Maeda Camera、Edit:Sohta Kitazawa Tags: 中路紫帆(Shiho Nakaji), 高校選抜(All Japann Invitational High school Gymnastics Competition)

Read More »

GymnasticsNews Radio Show 中路紫帆 高校選抜優勝の鍵は?新年度あの人はどこへ

作戦会議ロゴ

GymnasticsNews Radio Show 2017/3/31を聴く   ●第33回全国高等学校体操競技選抜の取材報告 ●第71回全日本個人総合:コナミにあの選手が入団! Tags: 中路紫帆(Shiho Nakaji), 亀山耕平(Kohei Kameyama), 内村航平(Kohei Uchimura), 梶田凪(Nagi Kajita), 橘汐芽(Shiga Tachibana), 湯浅賢哉(Kenya Yuasa), 神本雄也(Yuya Kamoto), 花島なつみ(Natsumi Hanashima), 谷川翔(Kakeru Tanigawa), 鈴木茂斗(Shig …

Read More »

【速報】第33回全国高等学校体操競技選抜大会 結果

優勝した中路紫帆

2017年3月24日、愛媛県総合運動公園体育館(愛媛県松山市)で第33回全国高校選抜大会が行われた。   今年から採用された新ルールに合わせて、新しい演技構成にみなが挑んだ。 各種目ごとに決められた新しい条件に多くの選手が手を焼く中、男子は市立船橋高校2年の鈴木茂斗が、つり輪を除く5種目で13点台後半から14点台中盤を揃えて初優勝した。   2位に6種目全てで13点以上を出した橘汐芽(松蔭高校)が入った。   3位は市立船橋の杉本海誉斗だった。清風高校は8位の三輪哲平が最高順位であった。   女子は平均台とゆかで最高得点を出した中路紫帆(戸田翔陽)が初優 …

Read More »

GymnasticsNews Radio Show 静岡エキシビション、豊田国際、湯浅賢哉と中路紫帆の演技解説

作戦会議ロゴ

GymnasticsNews Radio Show 2016/12/2を聴く ○体操ニッポン2016エキシビション静岡 ○豊田国際 ○日本体操競技・器械運動学会第30回大会 ○とある先生の研究室に取材に行きます! ○内村、コナミ退社を正式発表 12月から日本初のプロ選手に ○元日本代表・鶴見虹子さん、体操教室の講師で再出発「未来のオリンピアン育てたい」  【動画のコーナー】 インターハイ2016 湯浅賢哉のつり輪 中路紫帆の段違い平行棒 Podcast: Download Tags: 中路紫帆(Shiho Nakaji), 寺本明日香(Asuka Teramoto), 日本体操競技・器械運動学 …

Read More »

2016インターハイ 中路紫帆の段違い平行棒【スローモーション付】

中路紫帆のゆか

女子体操選手としては身長が高く、体線が美しい。この段違い平行棒では倒立の角度と姿勢がしっかりと表現されている。大逆手からのひねりもバランスよく実施されており、全般的に質の高い演技となっている。   《GymnasticsNews Radio Show 2016/12/2で解説》 Tags: インターハイ(Inter High School Competition), 中路紫帆(Shiho Nakaji), 段違い平行棒(UB)

Read More »

日体大が3連覇、3位にフジスポーツ ー 2016全日本団体女子 結果

表彰台

2016年11月12日(土)、東京は代々木第一体育館で女子の全日本団体総合が行われた。     オリンピックの団体決勝に合わせて6-3-3で争われ、選手層に厚みがある日本体育大学が昨年に引き続き3連覇した。2位の戸田市スポーツセンターに4点近くの差をつけた。     戸田市スポーツセンターは中路紫帆が全種目出場のフル回転で活躍したが、14点台後半が小池亜優の跳馬のみと得点力を欠き、日体大の牙城を崩すことはできなかった。     3位にはフジスポーツクラブが入った。エースの花島なつみと、活躍目覚ましい塙颯香が全種目出場した。昨年は悔しい …

Read More »

2016全日本ジュニア選手権エレガント賞

2016全日本ジュニアエレガント賞

2016年全日本ジュニア選手権のエレガント賞には北村郁弥(大泉スワロー体育クラブ)と中路紫帆(戸田市スポーツセンター)が輝いた。   北村郁弥は個人総合4位、中路紫帆は個人総合3位に加え団体総合1位にも大きく寄与した。 両選手とも多くの選手がひしめく会場の中ですぐに目に付く存在だ。   北村郁弥は帝京高校3年生。来年の大学進学でさらに実力も魅力もパワーアップした北村郁弥が見られるのが楽しみだ。     中路紫帆は高校1年生ながらスラッとした体線の出る演技で、ジュニアの選手の中では目を引く存在だ。   TEXT : Masaru “TAROKEN …

Read More »

【速報】インターハイ2016決勝 女子結果

団体総合を制した戸田翔陽

一方、女子の決勝も熾烈を極めた。各チームの各選手が各々の役割を果たし着実に得点を積み重ねていく。   そんな中、団体総合、個人総合とも上位と目された土橋ココ(名経大市邨;愛知)が平均台で痛恨の落下。順位を大きく下げた。   それを尻目に戸田翔陽(埼玉)がミスを抑えた演技で試合を有利に運ぶ。東京学館(千葉)もそれに追いすがる。   最終的に団体総合を制したのは戸田翔陽だった。2位が東京学館、3位に日大高(神奈川)が入った。名経大市邨は4位、四天王寺(大阪)は5位だった。   個人総合は戸田翔陽の小池亜優が制した。2位が畠田瞳、3位に花島なつみが入った。 & …

Read More »