Home / Tag Archives: 北園丈琉(Takeru KITAZONO)

Tag Archives: 北園丈琉(Takeru KITAZONO)

【速報】第35回高校選抜2019(山口選抜)結果

北園丈琉

2019年3月24日、山口県スポーツ文化センターで第35回高校選抜が行われた。     高校選抜は全国から選抜された男女各60名の高校1・2年生が争う、2018年度最後の大会だ。男子については上位2名に、4月の全日本個人総合の出場権が与えられ、世界選手権代表への一つの入り口ともなっている。     男子は東京オリンピックでの活躍が期待される北園丈琉(清風高校1年)が、大きなミスなく6種目をこなして優勝を果たした。最終演技者となった平行棒では、ツイスト倒立(C)が倒立に収まらないミスがあったものの、冷静に技をつないで14.500で種目別優勝となった。 &n …

Read More »

新世代のスター誕生 スーパーファイナル 結果

3連休の初日となる11月23日(金)、高崎アリーナ(群馬県)にて、来年のワールドカップ出場者を決める初めての大会、スーパーファイナルが行われた。     スーパーファイナルは、2019年から2020年のワールドカップの成績を元に、東京五輪への個人出場枠が獲得できるようになったことから設けられた、新しい大会である。 内村航平(リンガーハット)と田中佑典(コナミスポーツ)を除いたNHK杯12位までの選手と、男子強化本部長推薦選手を合わせた12名で争われた。推薦選手にはインターハイ優勝者の三輪哲平(清風高校3年)と、ユースオリンピック個人総合金メダリストで全日本ジュニア王者でもあ …

Read More »

GymnasticsNews Radio Show 【速報板】新世代スター誕生!スーパーファイナルの結果

  GymnasticsNews Radio Show 2018/11/24(音声ファイル版)を聴く   【速報板】 TOKYO2020世代のスター誕生!スーパーファイナルの結果   Talk : Masaru “TAROKEN” Maeda、Sohta Kitazawa

Read More »

GymnasticsNews Radio Show 全日本ジュニアレポート、花島なつみインタビュー

村山覚人 市立船橋高校体操クラブ

  GymnasticsNews Radio Show 2018/8/22(音声ファイル版)を聴く ●全日本ジュニア 全日本個人総合出場資格 ●国体関東ブロック予選に取材に行きます 日立市池の川さくらアリーナ ●不祥事 体操、五島がW杯代表から除外 宮川紗江選手に暴力行為、コーチを無期限抹消処分 体操宮川紗江「パワハラない」コーチ暴力処分に反論 ●世界選手権のクラウドファンディング公開中 ●新しいGNサポーターを公開中 旧GNサポーターは8月末をもって閉鎖   ●花島なつみインタビュー音声   Talk : Masaru “TAROKEN” Maeda、Sohta …

Read More »

【速報】全日本ジュニア2018 1部最終日

花島なつみ フジスポーツクラブ

2018年8月17日(金)、横浜文化体育館(神奈川県)で全日本ジュニア1部が最終日を迎えた。     男子は優勝候補と目される市立船橋高校体操クラブ(千葉県)と清風体操クラブ(大阪府)が、最終班で火花を散らした。       あん馬、つり輪、平行棒では清風体操クラブが市立船橋高校体操クラブを上回ったが、最終的には0.05という僅差で市立船橋高校体操クラブが団体総合1位に輝いた。3位は関西(岡山県)だった。     個人総合は、あん馬で落下がありながらも、ゆか、平行棒、鉄棒でそれをカバーした清風体操クラブの北園丈琉(高校1年) …

Read More »

【速報】インターハイ2018 決勝

橋本大輝 市立船橋

2018年8月6日(月)、草薙総合運動場体育館(このはなアリーナ;静岡県)にてインターハイの決勝が行われた。     立ち見が出るほどの観客が見守る中、男子団体は優勝候補の市立船橋と清風がデッドヒートを繰り広げた。劣勢だった清風が得意の鉄棒で盛り返して先に演技を終え、市立船橋の結果を待つ形となった。技に合わせた掛け声と大歓声の中、市立船橋が最終種目のゆかの演技を終えると、電光掲示板にはチーム総合計点と、その後ろに1位を表す(1)が表示された。優勝に沸き立つ市立船橋と、肩を落とす清風陣営。しかしその後に発表された結果は予想外のものだった。 真の結果は何と両チームとも254.7 …

Read More »
Translate »