Home / Tag Archives: 国際ジュニア体操競技大会(International Junior Gymnastics Competition)

Tag Archives: 国際ジュニア体操競技大会(International Junior Gymnastics Competition)

全日本個人総合初優勝:谷川翔の高校時代の画像、動画、インタビュー

谷川翔

2018年4月29日、全日本個人総合で内村航平(リンガーハット)、白井健三(日体大)を下し、史上最年少で初優勝を果たした谷川翔(順天堂大)の高校時代の画像、動画、インタビューをまとめて掲載。 【2016 全日本ジュニア:平行棒】   【2016 全日本ジュニア:あん馬】   【2016 全日本ジュニア:試合後インタビュー】   【2015国際ジュニア画像】 Tags: 全日本ジュニア体操選手権(All Japan Junior Gymnastics Championship), 国際ジュニア体操競技大会(International Junior Gymnastics Competition), …

Read More »

国際ジュニア2017個人総合直後の安達太一にインタビュー

2017年9月17日に横浜文化体育館(神奈川県)で行われた国際ジュニア1日目個人総合の直後に、市立船橋高校の安達太一選手にお話を伺いました。安達太一選手は個人総合で2位の成績を収めています。   Interview : Masaru “TAROKEN” Maeda Camera、Edit:Sohta Kitazawa Tags: 国際ジュニア体操競技大会(International Junior Gymnastics Competition), 安達太一(Taichi Adachi)

Read More »

シンガポールナショナルチームコーチ 久住亮介

久住亮介

順天堂大学大学院を卒業した久住亮介は、指導者として一風変わった道を進んでいる。 仙台大学時代、ケガに悩まされることが多く、不完全燃焼だった久住は競技を続けながら体操の知識を深めようと、順天堂大学大学院のスポーツ健康科学研究科に進んだ。競技生活を終えようとしているとき、シンガポールで日本人の指導者を探していると聞いて渡航。そして卒業後から現在まで体操普及と競技力向上を目的に、ナショナルチームの指導を行っている。 シンガポールではまだまだ体操はメジャーなスポーツではない。それでも「いつかオリンピックでメダルを目指せる選手を輩出したい」という新たな目標も語ってくれた。 体操の指導に関わりたいと考えて …

Read More »

国際ジュニア2017直後のカルロス・ユロにインタビュー

カルロス・ユロ

2017年9月18日に横浜文化体育館(神奈川県)で行われた国際ジュニア2日目の直後に、フィリピンのカルロス・ユロ選手にお話を伺いました。種目別ゆかで2位、種目別跳馬では優勝という成績を残しています。 カルロス・ユロ選手は釘宮宗大コーチと共に日本とフィリピンの2国を行き来しながら体操に取り組んでおり、今年の全日本ジュニア選手権にも出場しています。     Interpreter:Mr. Munehiro Kugimiya Interview : Masaru “TAROKEN” Maeda Camera、Edit:Sohta Kitazawa Tags: カルロス・ユロ(Ca …

Read More »

G.N.eyes ロールバック2015 Vol.2

2015国際ジュニア男子表彰

国際ジュニア体操競技大会 2015 Tags: アナスタシア・イリアンコヴァ(Anastasia Iliankova), アンソニー・タウフィック(Anthony Tawfik), エメリー・ホワイトヘッド(Emily Whitehead), エレーナ・エレミナ(Elena Eremina), カリーナ・クリョル(Carina Kroell), サミュエル・ザカットニー(Samuel Zakutney), ジェイド・クロボック(Jade Chrobok), ジャズミン・フォーバーク(Jazmyn Foberg), ジンギュアン・ツォウ(Jingyuan Zou), セジョン・イェオ(Seoje …

Read More »

GymnasticsNews Radio Show 2015/10/15公開

GymnasticsNews Radio Show

GymnasticsNews Radio Show 2015/10/15   ○全日本シニア取材レポート ・シニア1部は予想外の大接戦 ・シニア2部ではマイケルの全貌が明らかに。内村周子選手に視線が集中。 ○国際ジュニア取材レポート 個人総合で中川将径が初出場ながら初優勝 ○世界選手権 第46回世界体操競技選手権大会テレビ放映予定 【選手の生声】 ・内村の全日本シニア大会後の記者会見 世界選手権を前にした内村があん馬で落下した理由とは?   Tags: 世界選手権(World Gymnastics Championships), 中川将径(Masamichi Nakagaw …

Read More »

【速報】2015国際ジュニア体操競技大会最終日 結果

2015国際ジュニア鉄棒の表彰

2015国際ジュニア体操競技大会の種目別決勝が9月23日、横浜文化体育館で行われた。   男子ゆかはかかえ込みルドルフ(後方2回宙返り2回ひねり;E)などの大技を盛り込んだジャルニ・レジーニ・モーラン(イギリス)が優勝した。2位に個人総合優勝者の中川将径(習志野高体操クラブ)が入った。3位は中国のユエ・マだった。   あん馬は僅差でジンギュアン・ツォウ(中国)の優勝だった。谷川翔(市立船橋高校体操クラブ)は0.05点差で惜しくも2位となった。   つり輪は中国の圧勝だった。シニアでも通用するような構成で14.850を叩き出し優勝したジンギュアン・ツォウを筆頭にワン …

Read More »

【速報】2015国際ジュニア体操競技大会1日目 結果

2015国際ジュニア男子

2015国際ジュニア体操競技大会の男女個人総合及び種目別予選が9月22日、横浜文化体育館で行われた。     男子個人総合は中川将径(習志野高校体操クラブ)が6種目通してミスのない演技で、国際大会初出場ながら初優勝を飾った。   2位は北村郁弥(大泉スワロー体育クラブ)で日本のワンツーフィニッシュとなった。   中国は中水平を軸に置いた構成でつり輪に臨むなどジュニアとは思えない力強さを見せたが、あん馬や鉄棒での落下が響き6位に終わった。   湯浅賢哉(市立船橋高校体操クラブ)は肩の怪我もあり、平行棒にミスが出て実質4位の得点に終わった(国際大会 …

Read More »