Home / Tag Archives: 宮地秀享(Hidetaka Miyachi) (page 4)

Tag Archives: 宮地秀享(Hidetaka Miyachi)

GymnasticsNews Radio Show 全日本種目別レポート、世界選手権の取材は?

作戦会議ロゴ

GymnasticsNews Radio Show 2017/7/9を聴く   ●第71回全日本体操競技種目別選手権大会:取材レポート ●モントリオールへの道 ●Mi3eからも聞けるようになりました。 【動画のコーナー】 2017高校選抜:前田楓丞の平行棒 2017高校選抜:村山覚人の鉄棒 ●インターハイ手伝ってくれる方募集 ●GymnasticsNewsサポーター募集中   Talk : Masaru “TAROKEN” Maeda、Sohta Kitazawa

Read More »

なぜ宮地秀享は内村航平に勝てなかったのか?

宮地秀享

2017年6月25日に高崎アリーナで行われた全日本種目別選手権の男子決勝は、近年稀にみる白熱した戦いとなった。     あん馬ではギリギリで予選を通過した杉野正尭(鹿屋体育大)がまさかの初優勝。平行棒では「名手の家系」と言われながら、これまで種目別のタイトルを取れなかったロンドン五輪、リオ五輪代表の田中佑典(コナミスポーツ)が芸術的とも言える実施で種目別初優勝を果たした。 しかしながら種目別選手権の真骨頂はここからだった。     最終種目の鉄棒は世界でも類を見ない大技の応酬となった。決勝進出者8人のうち実に5人が世界的にも珍しいはなれ技を繰り出したので …

Read More »

【速報】全日本種目別選手権男子決勝 結果

6月25日(日)、昨日に引き続き高崎アリーナ(群馬県高崎市)にて全日本種目別選手権の男子決勝が行われた。         男子ゆかは白井健三(日体大)の5連覇となった。シライ3(伸身リ・ジョンソン;H)を入れたD7.2の構成で15.550を出した。2位はほとんどの着地を止めた谷川航(順天堂大)で15.000だった。       あん馬は波乱の展開だった。上位が予想された後半の演技者4名のうち前野風哉(鹿屋体育大)、萱和磨(順天堂大)、千葉健太(同)の3名が全員落下。結果的に予選8位通過だった杉野正尭(鹿屋体育大)が14.75 …

Read More »
Translate »