Home / Tag Archives: 宮川紗江(Sae Miyakawa) (page 4)

Tag Archives: 宮川紗江(Sae Miyakawa)

GymnasticsNews Radio Show NHK杯の結果は?男子リオ代表5人目の男に最も近いのは誰だ?

GymnasticsNews Radio Show

GymnasticsNews Radio Show 2016/5/20   ●NHK杯の結果 ●第70回全日本体操種目別選手権大会 日テレG+で翌日に10時間連続放送!完全視聴者はメールください 第70回全日本体操種目別選手権大会出場有資格者一覧 Podcast: Download Tags: つり輪(RS), 内村航平(Kohei Uchimura), 加藤凌平(Ryohei Kato), 宮川紗江(Sae Miyakawa), 寺本明日香(Asuka Teramoto), 山室光史(Koji Yamamuro), 杉原愛子(Aiko Sugihara), 村上茉愛(Mai Mur …

Read More »

【速報】第55回NHK杯2016女子 結果

2016年5月4日、東京・代々木第一体育館で第55回NHK杯女子競技が行われた。   この大会はリオデジャネイロ・オリンピックの代表選考も兼ねており、女子は上位3人の代表入りが決定する。   優勝したのは1ヶ月前の全日本個人総合で0.1点差で涙を飲んだ寺本明日香(中京大学/レジックスポーツ)だった。一時は練習するのも嫌になったという寺本だが、精神的な谷間を克服し、また一回り成長したように見えた。   寺本は4種目ノーミスの上に、しばらく封印していた平均台の3回ひねり下り(F)も解禁し圧巻の優勝だった。     2位は先日の全日本個人総合で初優勝 …

Read More »

G.N.eyes ロールバック2015 Vol.3

【第54回NHK杯2015】 2015年4月17日、東京・代々木第一体育館で行われた。 男子は内村航平(コナミスポーツ)が余裕の7連覇を果たした他、2位の田中佑典(同)や3位の加藤凌平(順天堂大)が世界選手権代表入りを決めた。 女子は杉原愛子(梅花高校)が初優勝を果たした。2位に笹田夏実(日体大)が入り、全日本個人総合で初優勝を果たした寺本明日香(中京大)は3位だった。 Tags: NHK杯(NHK Trophy), 亀山耕平(Kohei Kameyama), 井上和佳奈(Wakana Inoue), 内山由綺(Yuki Uchiyama), 内村航平(Kohei Uchimura), 加藤凌 …

Read More »

G.N.eyes ロールバック2015 Vol.1

【第69回全日本体操個人総合選手権 2015】 男子は内村航平(コナミスポーツ)が8連覇達成。 女子は全種目で14点台をマークした寺本明日香(中京大学/レジックスポーツ)が、迫る内山由綺(スマイル体操クラブ)を0.05点差で振り切り初優勝した。 Tags: 全日本個人総合(All Japan Individual All-Around), 内村航平(Kohei Uchimura), 宮川紗江(Sae Miyakawa), 寺本明日香(Asuka Teramoto)

Read More »

豊田国際2日目 ダイジェスト動画

コモワ平均台

2015年12月13日、豊田国際体操2日目が愛知県のスカイホール豊田で開催された。 平均台ではビクトリア・コモワ(ロシア)が貫禄の優勝 男子跳馬では安定した跳躍を2本見せた白井健三が優勝、期待された小倉佳祐は1本目に転倒があり5位という結果に。 平行棒では実力者、田中佑典が優勝し加藤凌平も銅メダルに輝いた。 女子ゆかの優勝はアファナセワ、前宙1回ひねりからの前方かかえ込み2回宙返りを見せた宮川紗江は0.05点差で銀メダルとなった。 鉄棒はスペシャリスト田中佑典が堂々の金メダルに輝いた。   Video:Yasuhiko “Nanoni” Kondo TEXT : Masaru “TA …

Read More »

【速報】豊田国際2日目

ファン・ティ・ハ・タインのゆか

2015年12月13日、昨日に引き続き豊田国際体操2日目が愛知県・スカイホール豊田で開催された。   最終日の2日目は男子跳馬、平行棒、鉄棒及び女子平均台、ゆかの種目別が行われた。 男子では日本から跳馬に白井健三(日本体育大学)、小倉佳祐(早稲田大学)が、平行棒と鉄棒には田中佑典(コナミスポーツクラブ)と加藤凌平(順天堂大学)が出場した。   跳馬は2本ともEスコアで高得点をマークした白井健三が優勝した。2位はベトナムのレ・タイン・トンだった。小倉佳祐は1本目のロペスで着地マットの外に飛び出てしまい転倒、2本目はまとめたものの5位に終わった。 平行棒は田中佑典の優勝だったが …

Read More »

【速報】豊田国際1日目

2015年12月12日、豊田国際体操が愛知県のスカイホール豊田で開催された。 豊田国際体操は12、13日の2日間で行われる種目別選手権のことだ。 初日は男子がゆか、あん馬、つり輪の3種目、女子が跳馬、段違い平行棒の2種目で争われ、日本からはゆかに白井健三(日本体育大学)、早坂尚人(順天堂大学)が出場した。 あん馬には加藤凌平、萱和磨(ともに順天堂大学)、つり輪には山室光史(コナミスポーツクラブ)、小倉佳祐(早稲田大学)が選ばれている。 基本的には世界選手権のメンバーが出場しており、小倉は世界選手権の国内補欠だったため出場が決まった。   ゆかでは白井が新技の伸身リ・ジョンソンを1本目 …

Read More »

日本体操女子の裏テーマ

宮川紗江

日本女子体操の世界選手権代表が笑顔で帰国した。   最大のテーマであるリオ五輪出場権を獲得し、団体でも5位と女子団体史上タイの好結果を残した。個人総合では当初はリザーブだった村上茉愛(日体大)が6位入賞とその実力を遺憾なく発揮した。 リオ五輪に向けて、まずは出場権を確保するのが日本女子体操の最優先の命題だったのはもちろんだが、その一方でもう一つのテーマがあった。それは宮川紗江(セインツ体操クラブ)の世界デビューである。 欧米と比較して体格的に劣る日本は、どうしても脚力が得点に影響する跳馬とゆかで不利となる。今回の世界選手権代表も、どちらかと言えば段違い平行棒や平均台で得点を稼ぎ、跳馬 …

Read More »

日本女子、リオ五輪出場決定!

村上茉愛ゆか

10月23日・24日にイギリス・グラスゴーで行われた女子予選で、日本女子団体は6位となり、見事2016年リオデジャネイロオリンピックの出場権を獲得した。 内山由綺(スマイル体操クラブ)の左かかと負傷で代打出場となった村上茉愛が得意の跳馬でユルチェンコ2回ひねり(D5.8)を決めると、宮川紗江(セインツ体操クラブ)がチュソビチナ(前転とび前方伸身宙返り1回半ひねり;D6.2)。 波に乗った日本体操女子は、得点源の段違い平行棒で寺本明日香(中京大)が思い通りの演技を見せると、右膝の怪我を抱えながらも杉原愛子(梅花高)が着地まで止める完璧な演技。これには坂本ヘッドコーチも仰け反って大拍手を送る。 平 …

Read More »

【速報】第6回アジア選手権種目別決勝〜女子

ワン・ヤンのゆか

女子の種目別は跳馬からスタート。宮川紗江(セインツ体操クラブ)に金メダルの期待がかかったが、Dスコアで勝るワン・ヤン(中国)の後塵を拝した。3位はDスコア7.0のローチェを持つディパ・カルマカール(インド)だった。   段違い平行棒でも中国の壁は厚く、1位はDスコア6.4のジュウ・シャオファン(中国)、2位に杉原愛子(梅花高校)が入った。内山由綺(スマイル体操クラブ)は5位だった。   平均台では日本勢が若干Dスコアで上回るものの不安定な実施が目立った。対して非常に安定した実施でEスコアを伸ばしたファン・イーリン(中国)が金メダルに輝いた。寺本明日香(中京大学)は銀メダル、 …

Read More »