Home / Tag Archives: 寺本明日香(Asuka Teramoto)

Tag Archives: 寺本明日香(Asuka Teramoto)

【速報】全日本シニア2018

2018年9月15日(土)、北九州市立総合体育館(福岡県)にて4年ぶりに全日本シニア選手権が行われた。     男子団体総合はコナミスポーツが僅差で逃げ切り優勝した。2位のセントラルスポーツとの差は0.2だった。3位には徳洲会が入った。     男子個人総合は、世界選手権に向けて調子を上げてきた内村航平(リンガーハット)が3年ぶりの優勝を果たした。「自然と試合モードに切り替わるようになった。何も考えずに演技に入れるところまで戻ってきた」と話す内村は、初の個人出場であん馬スタート。同じ班の選手に落下が続く中、トンフィー(D)を入れた構成で無難にまとめ好スタ …

Read More »

GymnasticsNews Radio Show 男女公開合宿レポート、齊藤優佑が引退

村上 茉愛 日本体育大学

GymnasticsNews Radio Show 2018/7/21(音声ファイル版)を聴く 「GymnasticsNews Radio Show 男女公開合宿レポート、齊藤優佑が引退」※(Youtube版)を聴く(チャンネル登録をお願いします!)   ●男子公開合宿 ●女子公開合宿 ●齊藤優佑が引退を発表 ●まもなく新しいGNサポーターを公開 ●世界選手権のクラウドファンディングも準備中 ●手伝ってくれる人募集:動画編集   Talk : Masaru “TAROKEN” Maeda、Sohta Kitazawa Tags: アジア大会(Asian Games), 世界 …

Read More »

【速報】女子体操強化合宿メディア公開

杉原愛子 朝日生命

2018年7月18日(水)、日本全国が猛暑に悲鳴をあげたこの日、味の素ナショナルトレーニングセンター(東京都)にて女子体操強化合宿のメディア公開が行われた。     今年のドーハ世界選手権、アジア大会では中国メーカーであるタイシャンの器具が使用されることが決まっている。ナショナルトレーニングセンターにも先日、タイシャンの器具が導入されたばかりで、世界選手権代表候補とアジア大会代表選手たちはこの器具に合わせる練習に取り組んだ。           各自がそれぞれの目標に合わせた練習に取り組みながらも、選手同士で声を掛け合う姿や …

Read More »

全日本種目別女子決勝 結果

寺本 明日香 ミキハウス/レジックSP

  2018年7月1日、群馬県の高崎アリーナで全日本体操種目別選手権決勝がおこなわれた。女子は5月のNHK杯で世界選手権の代表候補選手が決まっているため、真のスペシャリストたちの戦いとなった。       跳馬では坂口彩夏(ジム・ネット体操教室)が高いEスコアで2本ともまとめ優勝した。2位にはならわ体操クラブの文堂日南子、3位には坂谷りんね(戸田市スポーツセンター)と若い選手の台頭が目立つ結果となった。高いDスコアを持ち、前年覇者の宮川紗江(株式会社Rainbow)はケガによる調整不足で2本とも着地に失敗。7位に沈んだ。   段違い平行棒は寺本 …

Read More »

GymnasticsNews Radio Show 【速報版】全日本種目別決勝レポート

第72回全日本体操競技種目別選手権 代表選手発表

GymnasticsNews Radio Show 2018/7/2(音声ファイル版)を聴く 「GymnasticsNews Radio Show 【速報版】全日本種目別決勝レポート」(Youtube版)を聴く(チャンネル登録をお願いします!)   ※収録時点でアジア競技大会男子代表の訂正が発表されていないため、加藤凌平選手を代表としてお伝えしていますが、その後、長谷川智将選手に訂正されました。 詳細は以下のページをご覧ください。 日本体操協会:代表選考計算システム処理ミスによる代表選手変更について   Talk : Masaru “TAROKEN” Maeda、Sohta …

Read More »

【速報】全日本種目別男女予選 結果

南 一輝 仙台大学

2018年6月30日(土)、高崎アリーナ(群馬県)にて全日本種目別選手権の男女予選が行われた。       男子ゆかは南一輝(仙台大学)が前方伸身宙返り3回ひねり(シライ2;F)を始めとした、ひねり技を多く盛り込んだ構成をまとめて14.800で予選トップ通過を果たした。2位は同じ仙台大学出身で相好体操クラブの五島誉博の14.733だった。       全日本個人総合を制した谷川翔(順天堂大)やその兄、谷川航(同)も決勝進出を果たした。     あん馬ではアイヒホルン(E)などダイナミックな開脚旋回で高難度の技を盛り …

Read More »

【速報】NHK杯 女子結果

世界選手権代表候補

2018年5月19日(土)、東京体育館でNHK杯女子競技が行われた。     これまでの全日本個人総合予選/決勝の得点にNHK杯の得点を加えた合計点の上位6名が、今年10月にドーハ(カタール)で行われる世界選手権の代表候補に選ばれる。そのため、上位選手でも全く気が抜けない、ピリピリした緊張感の中で試合は進められた。 特に上位6名で構成される1組では、出だしの跳馬から0.1を競う戦いとなり、みなが着地を狙ってくるという極限の勝負となった。       跳馬は各々が持てる技をしっかりと決めて、2種目目の段違い平行棒に駒を進めた。   &n …

Read More »

【速報】NHK杯 試合前会見&会場練習

内村会見

2018年5月18日、翌日のNHK杯を控えた東京体育館で会場練習と試合前記者会見が行われた。     会場では、日本のトップ選手達が思い思いに練習に取り組む姿が見られた。           男子記者会見では、現在トップを走る谷川翔は「追われる立場ではあるが挑戦者の気持ちを忘れずに試合に臨みたい。世界選手権の代表に入りたい気持ちはあるが、それよりも自分のいい演技を出したい。」と語った。 また現在3位の内村航平(リンガーハット)は「NHK杯の連覇に拘らず、2位でもいいので世界選手権の代表入りを果たしたい」と代表入りへの強い意欲 …

Read More »

全日本個人総合女子決勝 鉄壁の優勝

2018全日本個人総合優勝者

都内で夏日を記録した2018年4月29日、東京体育館では屋外にも負けない熱い女子の戦いが繰り広げられていた。     前々日の予選の結果により、上位選手で構成される1組はオリンピック/世界選手権代表経験者の村上茉愛(日体大)、寺本明日香(ミキハウス)、杉原愛子(朝日生命)、宮川紗江(エンジョイ)の4名に、高校生で代表入りを狙う畠田瞳(セントラル目黒)と梶田凪(山梨ジュニア)を加えた6名となった。     今年の全日本個人総合は予選と決勝の合計点で争われる。予選終了時点で1位の村上茉愛と2位の寺本明日香の点差は0.601、絶好調の村上に対して寺本は足首の怪 …

Read More »

GymnasticsNews Radio Show【速報版】全日本個人総合2018結果

GymnasticsNews Radio Show 2018/4/30(音声ファイル版)を聴く 「GymnasticsNews Radio Show <速報版>ワールドカップ東京大会2018結果」(Youtube版)を聴く(チャンネル登録をお願いします!)   ●第72回全日本体操個人総合選手権   Talk : Masaru “TAROKEN” Maeda、Sohta Kitazawa Tags: 亀山耕平(Kohei Kameyama), 全日本個人総合(All Japan Individual All-Around), 内村航平(Kohei Uchimura), 安里 …

Read More »