Home / Tag Archives: 小池亜優(Ayu Koike)

Tag Archives: 小池亜優(Ayu Koike)

【速報】全日本ジュニア1部 最終日

全日本ジュニア優勝

2017年8月17日、中華街からほど近い横浜文化体育館で全日本ジュニア選手権の最終日が行われた。     この日、男子では市立船橋や清風、インターハイを制した埼玉栄などの強豪チームが出場し観客席からの声援も昨日までとは比べ物にならない程、熱のこもったものになった。     男子団体総合を制したのは市立船橋高校体操クラブで、インターハイの雪辱を果たした。埼玉栄体操クラブはあん馬で思うように得点を稼げず、2位となった。   3位は清風体操クラブだったが2位の埼玉栄とは0.05という僅差で、いつひっくり返ってもおかしくない接戦だった。   …

Read More »

【速報】インターハイ決勝

杉原愛子

2017年8月4日、山形県は酒田市国体記念体育館にてインターハイの決勝が行われた。       男子団体は前年度優勝校の市立船橋(千葉県)を0.500の僅差で上回った埼玉栄高校が王座を勝ち取った。埼玉栄は昨年度5位からの大躍進となる。     3位は日体大荏原(東京都)、4位は清風高校(大阪府)、5位に鯖江高校(福井県)と続いた。     男子個人総合でも埼玉栄の活躍が目立った。優勝の金子和輝、2位の豊澤鉄平はいずれも埼玉栄の3年生だ。       3位に市立船橋2年の村山覚人、清風高校(大阪府 …

Read More »

【速報】インターハイ2016決勝 女子結果

団体総合を制した戸田翔陽

一方、女子の決勝も熾烈を極めた。各チームの各選手が各々の役割を果たし着実に得点を積み重ねていく。   そんな中、団体総合、個人総合とも上位と目された土橋ココ(名経大市邨;愛知)が平均台で痛恨の落下。順位を大きく下げた。   それを尻目に戸田翔陽(埼玉)がミスを抑えた演技で試合を有利に運ぶ。東京学館(千葉)もそれに追いすがる。   最終的に団体総合を制したのは戸田翔陽だった。2位が東京学館、3位に日大高(神奈川)が入った。名経大市邨は4位、四天王寺(大阪)は5位だった。   個人総合は戸田翔陽の小池亜優が制した。2位が畠田瞳、3位に花島なつみが入った。 & …

Read More »

GymnasticsNews Radio Show 新年度あの選手はどこに?高校選抜〜金沢ってうどんなの?

GymnasticsNews Radio Show

GymnasticsNews Radio Show 2016/3/29 ○高校選抜結果 ○全日本個人総合 ○新年度、あの選手はどこに? ○セントラルスポーツ体操競技部が発足…野々村笙吾と今林開人が加入 ○塚原直也が引退会見 【動画のコーナー】 前田航輝の鉄棒:2016ヒューストン国際ジュニア大会(1/15-16) 小池亜優のゆか:2014イエーゾロ杯

Read More »

【速報】第32回全国高等学校体操競技選抜大会2016結果

湯浅賢哉と土橋ココ

2016年3月21日、石川県は金沢市総合体育館で第32回高校選抜大会が行われた。   毎年、3年生が卒業した後の時期に行われるこの大会は1・2年生のみのフレッシュな顔ぶれで行われる。しかしながら男子に関しては2週間後に行われる全日本個人総合の出場権もかかっているだけに、この試合にかかる熱量は計り知れない。   熱戦を制したのは湯浅賢哉(市立船橋高校)だった。持ち前の安定感を発揮し、つり輪以外の5種目で14点台を揃えての優勝だった。 2位は0.3点差で谷川翔(同)だった。3位にはつり輪と跳馬でこの日の最高点を出した春木三憲(清風高校)が入った。 4位は山田元大(市立船橋高校) …

Read More »
Translate »