Home / Tag Archives: 山室光史(Koji Yamamuro) (page 4)

Tag Archives: 山室光史(Koji Yamamuro)

長谷川智将、骨折でアジア選手権を欠場。代打は山室!

山室のつり輪

長谷川智将(日本体育大)が、アジア選手権の出場を見送ることが発表された。   長谷川は7月4日の強化合宿中に、平行棒の着地で右足甲を骨折しており、アジア選手権の出場が危ぶまれていた。 また合わせて、補欠だった山室光史(KONAMI)が代替選手としてアジア選手権に出場することが発表された。   アジア選手権は、内村航平(KONAMI)がすでに欠場を発表しており、代替選手として早坂尚人(順天堂大)が出場する。   Tags: 山室光史(Koji Yamamuro), 長谷川智将(Tomomasa Hasegawa)

Read More »

GymnasticsNews Radio Show 2015/7/1公開

GymnasticsNews

GymnasticsNews Radio Show 2015/7/1   ○全日本種目別の結果 http://www.jpn-gym.or.jp/artistic/第69回全日本体操種目別選手権大会 ○第6回アジア体操競技選手権大会 http://www.jpn-gym.or.jp/artistic/第6回アジア体操競技選手権大会 【選手の生声のコーナー】 男子代表記者会見(内村、白井健三、長谷川智将、萱和磨) ・あの人の一言が、長谷川智将を代表の座に導いた!?   Tags: 世界選手権(World Gymnastics Championships), 亀山耕平(Kohe …

Read More »

【速報】第69回全日本種目別決勝2015〜男子

2015年世界選手権代表メンバー

6月21日(日)、昨日の予選に引き続き、全日本種目別選手権の決勝が代々木第一体育館で行われた。   男子ゆかは予選をシードされていた白井健三(日本体育大)が、2位の谷川航(順天堂大)に1.0の大差をつけた16.450で圧勝した。 Dスコア7.6という世界でも類を見ない高難度の構成ながら非常に質の高い実施で、Eスコア8.85を叩き出した。   あん馬では萱和磨(順天堂大)が15.650で初優勝した。2013年世界選手権種目別あん馬の金メダリスト亀山耕平(徳洲会)を0.1の僅差で上回った。 このあん馬での高得点が大きく影響し、世界選手権代表入りが決まった。   &nb …

Read More »

【速報】第69回全日本種目別予選2015〜男子

小倉佳祐の跳馬

6月20日(土)、全日本種目別選手権の予選が国立代々木第一体育館で行われた。 数多くのスペシャリストが翌日の決勝に進むべく、その技を競った。   男子ゆかでは、ゆかを得意とする早坂尚人(順天堂大)が15.500でトップ通過を果たした。 NHK杯で新技、前方宙返り3回半ひねり(G)を披露した五島誉博(仙台大)は、今回も旨く演技をまとめて5位で予選を通過した。   あん馬では萱和磨(順天堂大)がブズナリ(G)を入れながらもミスのない演技で15.500でトップ通過を果たした。   亀山耕平(徳洲会)は脚が開く危うい場面を持ちこたえ、15.100で3位通過となった。また2 …

Read More »

GymnasticsNews Radio Show 2015/6/11公開

GymnasticsNews Radio Show

GymnasticsNews Radio Show 2015/6/11   ○NHK杯の結果と世界選手権代表選手決定 http://www.jpn-gym.or.jp/artistic/第54回nhk杯  ○まもなく全日本種目別選手権大会 http://www.jpn-gym.or.jp/artistic/第69回全日本体操種目別選手権大会 ○第6回アジア体操競技選手権大会 http://www.jpn-gym.or.jp/artistic/第6回アジア体操競技選手権大会 【NHK杯女子記者会見音声】 【動画のコーナー】 ○長谷川智将のあん馬の新構成   Tags: NHK …

Read More »

【速報】第68回全日本体操種目別選手権大会 決勝結果

2014全日本種目別

7月6日に千葉ポートアリーナで全日本体操種目別選手権大会決勝が開催された。 各種目のスペシャリストを決める戦いは、男女ともに白熱した展開となり、会場を歓声が包んだ。 また、今大会で10月に行われる世界選手権の出場者の残り3枠も決定。 5月から続いた世界選手権の出場をかけた争いは、ついに幕を閉じた。 男子代表は、4月のワールドカップで内定を決めていた内村航平(KONAMI)、NHK杯で出場を決めた野々村笙吾(順天堂大学)、加藤凌平(順天堂大学)、種目別決勝で決定した白井健三(岸根高校)、亀山耕平(徳洲会体操クラブ)、田中佑典(KONAMI)だ。 女子の代表はNHK杯ですでに内定している笹田夏実( …

Read More »

【速報】第68回全日本体操種目別選手権大会 予選結果

全日本体操種目別選手権2014

7月5日全日本体操種目別選手権・予選が千葉ポートアリーナで開催された。 種目別はスペシャリストの技と技とのぶつかり合いだ。 得意種目で頂点に立つべく、しのぎを削る。 決勝に残れるのはわずか8人。 失敗のリスクを恐れず攻めるのか、確実な技でミスをなくすのか———。 その駆け引きは予選からもう、始まっている。 さらに、今大会の結果は世界選手権への切符もかかっている。 すでに男女3人ずつが決まっており、残る枠は3つ。そのためには男女とも優勝は最低条件。男子ではそれと同時に各種目の派遣標準得点※を満たすことが条件になる。 プレッシャーのかかる中で、高い難度の技を繰り出し、まずは決勝戦への出場権を獲得す …

Read More »

カメラマンが見たそれぞれの戦いVol.6

野々村笙吾

第53回NHK杯体操男子2014 ファインダー越しに見える選手達のドラマ・・・・ 勝利した選手、有名な選手だけでなく試合会場には沢山のドラマがあります。 カメラマンが独自の視点で選んだ一枚一枚の写真から そんな”ドラマ”を感じて頂ければと思います。 Tags: NHK杯(NHK Cup), 内村航平(Kohei Uchimura), 加藤凌平(Ryohei Kato), 千葉健太(Kenta Chiba), 山室光史(Koji Yamamuro), 武田一志(Kazuyuki Takeda), 田中佑典(Yusuke Tanaka), 白井健三(Kenzo Shirai), 野々村笙吾(Sho …

Read More »

【速報】第53回NHK杯体操 男子

2014NHK杯:野々村笙吾

第53回NHK杯の男子の競技が6月8日代々木第一体育館で行われた。 ゆかの1本目のシリーズでのラインオーバーや、あん馬のフロップでの落下で不調かに見えた内村航平(KONAMI)だったが、つり輪から調子を取り戻して6種目合計で90.450を出し6連覇を果たした。 2位は野々村笙吾、3位は加藤凌平(どちらも順天堂大学)で、それぞれが試合前会見で「現順位維持で世界選手権代表入り」と宣言した通りの結果を出した。 4位は鉄棒で16.000の最高得点を出した田中佑典(KONAMI)だった。 また山室光史(KONAMI)はあん馬のセア倒立での落下や、鉄棒のアドラーでの停滞がひびき14位に終わった。 Tags …

Read More »

飛躍の1年へ 山室光史

5月11日に行われた全日本体操個人総合選手権で8位となった山室光史(KONAMI)は今、復帰への道を確実に歩んでいる。 2012年のロンドンオリンピックの団体決勝の跳馬で、左足甲を剥離骨折する大ケガを追い、約1年間をリハビリとトレーニングに費やした。昨年にはファンの前に姿を現したが、あん馬やつり輪の足を使わない種目のみでの出場、さらには着地も行わないなど、完治していないことは明らかだった。 昨年は試合に出場する予定ではなかったのだという。それでも、全日本選手権へ出場の望みがあったため、出場を決意。 しかし、それは痛みとの戦いでもあった。 「まだ結構痛みが残っていて、だましだましやっていた部分が …

Read More »