Home / Tag Archives: 市場俊之(Toshiyuki Ichiba)

Tag Archives: 市場俊之(Toshiyuki Ichiba)

GymnasticsNews Radio Show 内村の調子は?全日本シニア/マスターズレポート

内村、寺本シニア優勝

  GymnasticsNews Radio Show 2018/9/27(音声ファイル版)を聴く ●2018全日本シニア・マスターズ結果 全日本シニア マスターズ女子 マスターズ男子1日目 マスターズ男子2日目 ●男子試技会に取材に行きます ●新しいGNサポーターを公開中 旧GNサポーターのリターンが9月末で終了 Talk : Masaru “TAROKEN” Maeda、Sohta Kitazawa

Read More »

【速報】全日本マスターズ2018男子 初日

177

2018年9月16日(日)、前日の全日本シニアに引き続き、全日本マスターズの男子初日が北九州市立総合体育館(福岡県)で行われた。この大会では、全国から集まった体操愛好家が日頃の練習の成果を披露する。なお全日本マスターズでは10点満点で採点され、今のルールに縛られることなく旧ルールの技も認められる。さらに点数には年齢が考慮される。       男子はこの日、1〜4班が行われた。男子は50代以上がオレンジゼッケンを付け、演技の際には場内放送で紹介が行われる。そのため自然と観客の注目を浴びることになるが、その中でも駒田孝光(アイリス多治見HotGC)は、60代とは思えな …

Read More »

GymnasticsNews Radio Show まもなく全日本団体。マスターズ動画の詳細解説

作戦会議ロゴ

GymnasticsNews Radio Show 2017/11/23を聴く Youtubeで聴く   ●全日本団体 ●豊田国際 ●コトブス国際 コトブス国際公式サイト ●体操の内村航平が日本人初の「ロンジン」アンバサダーに就任 【動画のコーナー】 ●2017全日本マスターズ 駒田孝光のゆか ●2017全日本マスターズ 市場俊之のゆか   Talk : Masaru “TAROKEN” Maeda、Sohta Kitazawa

Read More »

2017全日本マスターズ 市場俊之のゆか

市場俊之の両手屈腕上水平

59歳で24回目の出場、2006年にはマスターズ表彰も受けている市場俊之(小金井クラブ)のゆか。 そのほとんどが昔の規定演技から取り入れたものや、昔よく見られた技と動きで構成されており、技の博物館とも言える演技となっている。 両手屈腕上水平や片脚旋回、ヒーリー、頭を着いた十字倒立などいずれもかつての難度表には掲載されていたが、今ではこれらの技が演技中に見られる機会は滅多にない。 マスターズの中でも取り分け貴重な演技である。   Text : Masaru “TAROKEN” Maeda

Read More »

【速報】全日本マスターズ 初日

輝操会

2017年10月28日(土)、四日市市中央緑地体育館(三重県)にて全日本マスターズ選手権の初日が行われた。     この全日本マスターズ選手権は、前日の全日本シニア選手権とは趣をがらりと変え、全国の体操愛好家が年に1度集い、日頃の体操への取り組みの成果を披露する場となっている。     Dスコア、Eスコアの区分はなく10点満点で採点され、得点には年齢も考慮される。年齢層も10代から70代と幅が広い。     また現行ルールにとらわれず、これまでの体操競技の歴史の中で培われた技や表現が、危険技を除いて全て認められる。そのため、昨今の大会 …

Read More »

GymnasticsNews Radio Show 体操をサッカーと同等に!?新FIG会長渡辺氏の構想とは。

作戦会議ロゴ

GymnasticsNews Radio Show 2016/12/30を聴く   ○市場俊之先生の研究室にお邪魔してきました ○日本体操競技・器械運動学会第30回大会 ○内村航平オフィシャルウェブサイト ○体操競技の採点を3Dセンシングでより正確に!「未来の審判」のカタチとは?  【動画のコーナー】 2016豊田国際 クリスチャン・ベルキのあん馬 2016豊田国際:杉原愛子の平均台

Read More »

第49回全日本マスターズ体操競技選手権大会2016 男子結果

Y字バランス

2016年9月3日・4日の2日間にわたって、東京・エスフォルタアリーナ八王子(八王子市総合体育館)で第49回全日本マスターズ選手権の男子競技が行われた。   男子は下は10代から上は70代まで、総勢300名近くがそれぞれの体操への取り組みを披露した。全日本マスターズ選手権では、現行のルールに囚われることなく幅広い表現が許容され、選手の年代も得点に加味される。年代によって取り入れる技や動きも異なるため、今主流の演技ではもう見られない技も数多く実施される。         そんな様々な演技の中でも高得点をもぎ取るのは、やはり若い世代のダイナミックな …

Read More »
Translate »