Home / Tag Archives: 杉野正尭(Takaaki Sugino)

Tag Archives: 杉野正尭(Takaaki Sugino)

【GymnasticsNews Radio Show】全日本種目別の結果レポート

      音声ファイル版 ★Youtubeのチャンネル登録、高評価をお願いします ●全日本種目別の結果 男子決勝 女子決勝 ●東京オリンピックのチケット結果 ●アジア選手権種目別, 花島ゆかで金 Talk : Masaru “TAROKEN” Maeda、Sohta Kitazawa  

Read More »

【速報】全日本種目別男子決勝 結果

2019年6月23日、高崎アリーナ(群馬県)にて全日本種目別の男子決勝が行われた。世界選手権の代表2枠の争いでもあるが、技と技をぶつけあうスペシャリストたちの戦いは、持っているものをすべて出す舞台でもある。個人総合とはまた違った緊張感の中、大会は進んだ。 世界選手権の代表に内定している谷川翔(順天堂大)がコンディション不良のため決勝を棄権。ゆか、あん馬はそれぞれリザーブの橋本大輝(市立船橋高)、長﨑柊人(筑波大)が出場することとなった。     ゆかは予選トップ通過の南一輝(仙台大)がDスコア6.4と難度の高い構成と、安定感のある着地で15.033を出し優勝を果たした。トッ …

Read More »

【速報】インカレ1部 種目別決勝

杉野正尭 鹿屋体育大学

2018年8月12日(日)、ベイコム総合体育館(兵庫県尼崎市)にてインカレ1部の種目別決勝が行われた。     インカレの種目別は前日の団体・個人総合を予選とし、男子は各種目の上位8名が、女子は上位12名が決勝進出となる。ただし同一校からの決勝出場は3名までとなっている。     男子ゆかは最後のインカレとなる白井健三(日体大)が14.950で優勝した。2位は府殿大佑(日体大)の14.400、3位に14.350の中川将径(順天堂大)が入った。     あん馬はGコンバインなど高難度の技を演技に凝縮した杉野正尭(鹿屋体育大)が14.90 …

Read More »

【速報】全日本種目別男女予選 結果

南 一輝 仙台大学

2018年6月30日(土)、高崎アリーナ(群馬県)にて全日本種目別選手権の男女予選が行われた。       男子ゆかは南一輝(仙台大学)が前方伸身宙返り3回ひねり(シライ2;F)を始めとした、ひねり技を多く盛り込んだ構成をまとめて14.800で予選トップ通過を果たした。2位は同じ仙台大学出身で相好体操クラブの五島誉博の14.733だった。       全日本個人総合を制した谷川翔(順天堂大)やその兄、谷川航(同)も決勝進出を果たした。     あん馬ではアイヒホルン(E)などダイナミックな開脚旋回で高難度の技を盛り …

Read More »

GymnasticsNews Radio Show 「体操」の新しい競技、世界選手権報告会チケット販売開始

作戦会議ロゴ

GymnasticsNews Radio Show 2018/1/11を聴く Youtubeで聴く(チャンネル登録をお願いします!)   ●パルクールって? タンブリング ダブルミニトランポリン ●村上茉愛が紅白審査員に ●実はあん馬の審判やりました ●GymnasticsNews 世界選手権報告会チケット販売中 ●GymnasticsNewsサポーター募集   【動画のコーナー】 2017豊田国際 杉野正尭のあん馬 2017豊田国際 宮地秀享の鉄棒   Talk : Masaru “TAROKEN” Maeda、Sohta Kitazawa

Read More »

2017豊田国際 杉野正尭のあん馬

杉野正尭

豊田国際2017のあん馬で優勝した杉野正尭のあん馬。 高難度の技をこれでもかと詰め込んだ構成を見事に成功させている。スローで取り上げているのは世界でも珍しいGコンバインだ。この構成が安定して実施できるとすると、全日本種目別あん馬2連覇も夢ではないだろう。   Text : Masaru “TAROKEN” Maeda Camera:TAKE Edit:Yasuhiko “NANONI” Kondo

Read More »

GymnasticsNews Radio Show 豊田国際の結果、日本体操競技・器械運動学会

作戦会議ロゴ

GymnasticsNews Radio Show 2017/12/23を聴く Youtubeで聴く(チャンネル登録をお願いします!)   ●豊田国際の結果 ●2017ボローニンカップ ●日本体操競技・器械運動学会 ●GymnasticsNews 世界選手権報告会   Talk : Masaru “TAROKEN” Maeda、Sohta Kitazawa

Read More »

豊田国際2017 1日目男子記者会見

u Tanigawa / Hidetaka Miyachi Toyota International Gymnastics Competition2017 P

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い ログイン. あなたは会員ですか ? 会員について

Read More »

【速報】豊田国際1日目 結果

あん馬の表彰台

2017年12月9日(土)、スカイホール豊田(愛知県)にて豊田国際の1日目が行われた。     豊田国際は種目別のみで争われる。この日は男子前半3種目と女子前半2種目が行われた。     男子ゆかは白井健三(日体大)が15.800を出し、大方の予想通りダントツの1位となった。細かなひねり不足や着地の1歩などはあったものの、伸身リ・ジョンソン(I)、リ・ジョンソン(H)から最後の後方伸身宙返り4回ひねり(F)まで、ほぼ文句の付けようのない実施だった。 2位は谷川航(順天堂大)の14.600だった。またオープン参加のため順位は付かなかったが、得点では佐藤巧( …

Read More »

インカレ2017 1部初日直後、杉野正尭にインタビュー

世界選手権代表候補となった杉野正尭選手(鹿屋体育大学)に、インカレ1部の団体・個人総合を終えた直後、インカレの振り返りや世界選手権への想い、代表合宿での様子などをうかがいました。

Read More »
Translate »