Home / Tag Archives: 水鳥寿思(Hisashi Mizutori)

Tag Archives: 水鳥寿思(Hisashi Mizutori)

【GymnasticsNews Radio Show】世界選手権代表の練習公開レポート、ワールドカップ東京五輪出場枠

  音声ファイル版 ★気に入っていただけましたらチャンネル登録、高評価をお願いします! ●世界選手権代表の練習公開レポート 男子 女子 ●ワールドカップ東京五輪出場枠について 2019年度第3回常務理事会ニュース ●世界選手権のクラウドファンディング支援者募集中   Talk : Masaru “TAROKEN” Maeda、Sohta Kitazawa  

Read More »

【速報】男子世界選手権代表選手 練習メディア公開

2019年7月17日(水)、味の素ナショナルトレーニングセンター(東京都)にて、世界選手権日本代表の練習風景がメディアに公開された。     「今年の世界選手権は、来年の東京に向かうための戦いになる。来年を見越して、今年から難度を上げていく必要がある」 水鳥強化本部長は練習後の取材でそう語った。その意志は選手たちにも共有されており、今回の練習でも難度を強化しようとする取り組みが目立った。     全日本個人総合、NHK杯で優勝し日本のトップに立った谷川翔(順天堂大)は、決してコンディションは良くないものの、あん馬で難度の高い構成に取り組んだ。先日のユニバ …

Read More »

全日本種目別2019 水鳥男子監督カコミ音声

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い ログイン. あなたは会員ですか ? 会員について

Read More »

【速報】次代を担う若手の台頭~NHK杯男子 結果

2019年5月19日(日)、武蔵野の森総合スポーツプラザにて男子NHK杯が行われた。   今大会は10月にドイツ・シュツットガルトで行われる世界選手権の出場枠がかかっている。4月に行われた全日本個人総合選手権での得点と今大会の得点を合計した上位3名が代表枠に内定するため、全日本個人総合上位6名による争いになることが予想された。内村航平(リンガーハット)がまさかの予選落ちでNHK杯には出場しておらず、世界選手権常連の白井健三(日体大大学院/鶴見ジュニア)が30位スタート。それにより“次代を担う若手”たちの争いに注目が集まった。   点差が大きく動いたのは2種目目のあん馬だった …

Read More »

男子体操日中合同合宿 水鳥強化本部長 記者会見 / Interview with Hisashi MIZUTORI after Japan and China camp in Japan

2019/2/13 味の素ナショナルトレーニングセンターで男子体操の日中合同合宿がメディア公開された。練習後に、日本の男子強化本部長、水鳥寿思氏が、日中合同練習が開催に至った背景や、中国の強さについて語った。   Youtubeで新たなコンテンツを配信するため、チャンネル登録者1000人を目指しています。是非チャンネル登録をお願いします。   Camera、Edit:Sohta Kitazawa

Read More »

水鳥寿思男子監督 体操ドーハ世界選手権に向けた試技会での会見

水鳥寿思 男子体操競技 強化本部長 日本代表監督

2018年10月2日に味の素ナショナルトレーニングセンターで行われた、ドーハ世界選手権に向けた試技会での水鳥寿思監督の会見。 世界選手権への準備と、各選手のコンディション、団体総合での戦い方等について語っています。 Camera / Edit:Sohta Kitazawa

Read More »

「2017 世界選手権」体操ニッポン選手団 祝勝会

祝勝会の締め

2017年11月28日(火)、東京プリンスホテル(東京都港区)にて「2017 世界選手権」体操ニッポン選手団 祝勝会が行われた。     今年の世界選手権では白井健三(日体大)、村上茉愛(同)が金メダルと取った体操競技の他、新体操とトランポリンでもメダルを獲得しており、多くの関係者が一堂に会してその代表選手の活躍を祝した。     来賓として東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会会長の森喜朗氏やFIG会長の渡辺守成氏から祝辞が述べられた他、選手代表による鏡開きも行われた。     また各競技の監督及び代表選手が登壇し、大会 …

Read More »

男子個人総合決勝後 メダリスト記者会見、白井、水鳥監督、畠田日体大監督の囲み音声

作戦会議ロゴ

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い ログイン. あなたは会員ですか ? 会員について

Read More »

【速報】世界選手権の男子代表が決定

亀山耕平のガッツポーズ

2017年9月2日、味の素ナショナルトレーニングセンター(東京都)で、世界選手権の男子代表を決定する公開試技会が行われた。 試技会はすでに個人総合枠で代表入りが決定している内村航平(リンガーハット)と白井健三(日本体育大学)が6種目、種目別の代表候補はそれぞれが選ばれた種目を演技する形で行われた。     女子側の練習場から立ち見の報道関係者だけが見守る中で行われた試技会は、通常の試合のような観客席からの声援もなく、静まり返った中で空気が張り詰めた、一種独特のムードの中で進む。 種目別代表候補の演技はあん馬の杉野正尭(鹿屋体育大学)から行われた。杉野はGコンバインを入れたD …

Read More »
Translate »