Home / Tag Archives: 白井健三(Kenzo Shirai) (page 11)

Tag Archives: 白井健三(Kenzo Shirai)

豊田国際2日目記者会見 ダイジェスト動画

豊田国際2日目記者会見のダイジェスト動画です。   Video:Yasuhiko “Nanoni” Kondo

Read More »

豊田国際2日目 ダイジェスト動画

コモワ平均台

2015年12月13日、豊田国際体操2日目が愛知県のスカイホール豊田で開催された。 平均台ではビクトリア・コモワ(ロシア)が貫禄の優勝 男子跳馬では安定した跳躍を2本見せた白井健三が優勝、期待された小倉佳祐は1本目に転倒があり5位という結果に。 平行棒では実力者、田中佑典が優勝し加藤凌平も銅メダルに輝いた。 女子ゆかの優勝はアファナセワ、前宙1回ひねりからの前方かかえ込み2回宙返りを見せた宮川紗江は0.05点差で銀メダルとなった。 鉄棒はスペシャリスト田中佑典が堂々の金メダルに輝いた。   Video:Yasuhiko “Nanoni” Kondo TEXT : Masaru “TA …

Read More »

豊田国際1日目記者会見 ダイジェスト動画

豊田国際1日目記者会見のダイジェスト動画です。   Video:Yasuhiko “Nanoni” Kondo

Read More »

豊田国際1日目 ダイジェスト動画

2015年12月12日、豊田国際体操が愛知県のスカイホール豊田で開催された。 男子ゆかでは白井健三が新技の伸身リ・ジョンソンを披露。ラインオーバーはあったものの15.700で2年ぶりの金メダルを獲得。 女子跳馬ではロシアのマリア・パセカがアマナール(伸身ユルチェンコ2回半ひねり)を決め優勝、村上茉愛は2位となった。 段違い平行棒では先だって行われた世界選手権の種目別で金メダルを獲得したスピリドノワ(ロシア)が実力を発揮し、不安定な着地ながら今回も金メダルの栄誉に輝いた。 つり輪は日本の第一人者、山室光史が見事、金メダルを獲得し存在感を見せた。また2位に小倉佳祐が入った。   Vide …

Read More »

【速報】豊田国際2日目

ファン・ティ・ハ・タインのゆか

2015年12月13日、昨日に引き続き豊田国際体操2日目が愛知県・スカイホール豊田で開催された。   最終日の2日目は男子跳馬、平行棒、鉄棒及び女子平均台、ゆかの種目別が行われた。 男子では日本から跳馬に白井健三(日本体育大学)、小倉佳祐(早稲田大学)が、平行棒と鉄棒には田中佑典(コナミスポーツクラブ)と加藤凌平(順天堂大学)が出場した。   跳馬は2本ともEスコアで高得点をマークした白井健三が優勝した。2位はベトナムのレ・タイン・トンだった。小倉佳祐は1本目のロペスで着地マットの外に飛び出てしまい転倒、2本目はまとめたものの5位に終わった。 平行棒は田中佑典の優勝だったが …

Read More »

【速報】豊田国際1日目

2015年12月12日、豊田国際体操が愛知県のスカイホール豊田で開催された。 豊田国際体操は12、13日の2日間で行われる種目別選手権のことだ。 初日は男子がゆか、あん馬、つり輪の3種目、女子が跳馬、段違い平行棒の2種目で争われ、日本からはゆかに白井健三(日本体育大学)、早坂尚人(順天堂大学)が出場した。 あん馬には加藤凌平、萱和磨(ともに順天堂大学)、つり輪には山室光史(コナミスポーツクラブ)、小倉佳祐(早稲田大学)が選ばれている。 基本的には世界選手権のメンバーが出場しており、小倉は世界選手権の国内補欠だったため出場が決まった。   ゆかでは白井が新技の伸身リ・ジョンソンを1本目 …

Read More »

GymnasticsNews Radio Show 2015/10/29公開

GymnasticsNews Radio Show

GymnasticsNews Radio Show 2015/10/29   世界選手権、男子団体決勝を見ながらのライブ配信の模様をお届けします。  

Read More »

GymnasticsNews Radio Show 2015/9/8公開

GymnasticsNews Radio Show

GymnasticsNews Radio Show 2015/9/8 ○ちはるのインカレ取材レポート ○全日本シニア ○国際ジュニア   【動画のコーナー】 ○1995年鯖江世界選手権での田中光の平行棒   <協力者募集> ・体操経験者、体操大好き、ドイツ語フランス語わかる、取材やりたい方など お問い合わせ先

Read More »

【速報】第69回全日本学生体操競技選手権大会(インカレ2015)

新潟県にあるリージョンプラザ上越 インドアスタジアムで第69回全日本学生体操競技選手権大会(全日本インカレ)が行われた。 8月20日に2部団体総合選手権および個人総合選手権予選、21日に1部団体総合選手権および個人総合選手権予選が行われ、大学最強チームが決まった。 チーム点数は6−6−5制(6人が演技し、上位5名の得点)で争われた。 22日には1、2部校個人総合選手権および種目別選手権が行われる。   20日に行われた試合では2部の男女優勝校が1部昇格となるため(1部の最下位1校が降格)、男子では新潟経営大学、女子では仙台大学が1部昇格を決めた。 21日には1部の優勝校が決定するとあ …

Read More »

【速報】第6回アジア選手権種目別決勝〜男子

山室のつり輪

8月2日(日)、広島グリーンアリーナで第6回アジア体操競技選手権の最終戦である男女種目別決勝が行われた。 男女とも、予選を勝ち抜いた各種目上位8名がその妙技を競い合った。 これまでとは違い、会場内で演技を行うのは常に一人。全観客と全カメラマンが注目する中での演技には技術だけではなく、心の強さも求められる。   そんな張り詰めたムードの中でまずは行われた男子ゆかでは、大方の予想通り白井健三(日本体育大)が金メダルを勝ち取った。2位の早坂尚人(順天堂大)に0.8の大差をつける16.450だった。   あん馬では僅差ながらシャオ・ルオテン(中国)を抑えた萱和磨(順天堂大)が、ほぼ …

Read More »
Translate »