Home / Tag Archives: 笹田弥生(Yayoi SASADA)

Tag Archives: 笹田弥生(Yayoi SASADA)

日本体操競技・器械運動学会第32回大会(2018)

明名亜希子

2018年12月16日(日)、東京がすっかり冷え込んだこの日、日本体操競技・器械運動学会第32回大会が駒澤大学深澤キャンパス(東京都)にて行われた。     大会は器械運動と体操競技のシンポジウムから進められた。器械運動のシンポジウム「開脚とびを改めて考える ~現場からのアプローチ~」では、跳び箱を斜めに置いて、横から跳び越させることで、自然と肩が前に出るようになるという新しい指導法が豊田泰代氏(貞静学園短期大学)より紹介された。この方法では小学生から大人まで、年齢層に関係なく、跳び箱に苦手意識がある者も短期間で跳び箱を跳ぶことができるようになったという。   & …

Read More »

日本体操競技・器械運動学会第31回大会

2017年12月17日(日)、冬晴れの東京にて、日本体操競技・器械運動学会第31回大会が行われた。     シンポジウムは午前と午後に2つ行われ、午前は器械運動をテーマにした「器械運動の学習評価について」が午後には「採点支援システムの現状と課題」と題してFIGが導入を進めている富士通株式会社の3Dセンシングシステムが取り上げられた。     また一般研究発表では佐藤佑介氏(日本大学商学部)に寄る「あん馬における両足旋回遂行中の視線行動」や釘宮宗大氏 (帝京大学)による「フィリピン体操界の現状報告」などが発表された。     新竹優子氏 …

Read More »
Translate »