Home / Tag Archives: 花島なつみ(Natsumi Hanashima)

Tag Archives: 花島なつみ(Natsumi Hanashima)

【速報】全日本個人総合女子予選 結果

2019年4月26日(金)、高崎駅からほど近い高崎アリーナ(群馬県)にて全日本個人総合予選が行われた。     女子は3班に分けて試合が行われ、夜9時近くまで熱戦が繰り広げられた。激しいトップ争いが行われたのは最終班となる第3班だった。     昨年のドーハ世界選手権代表の村上茉愛(日体クラブ)、寺本明日香(ミキハウス/レジックスポーツ)、畠田瞳(セントラル)らを始め、この春から大学生となった中路志帆(日体大)や花島なつみ(同)が火花を散らす。また畠田瞳の妹、畠田千愛(セントラル)もここに加わる。 先日のワールドカップ東京大会で好調さを見せつけた寺本は、 …

Read More »

【速報】全日本団体決勝 女子結果

日体大 女子 優勝

3連休の中日となる2018年11月24日(土)、昨晩のスーパーファイナルに続いて、全日本団体の女子決勝が高崎アリーナ(群馬県)にて行われた。     今年も昨年同様FIG方式で試合が進められ、2チームで1組を作り、その組の中で2チームの選手が交互に演技を行う。1チーム6人中3人が演技し、3人全員の得点がチーム得点となる6-3-3制のため、ミスが許されず、常にプレッシャーと戦いながらの演技となった。   1班には以下の8チームが出場した。 ジム・ネット体操教室(松村朱里など) ZERO体操クラブ(森蒼佳など) レジックスポーツ(古山葵など) 日本女子体育大学(杉田し …

Read More »

GymnasticsNews Radio Show 全日本ジュニアレポート、花島なつみインタビュー

村山覚人 市立船橋高校体操クラブ

  GymnasticsNews Radio Show 2018/8/22(音声ファイル版)を聴く ●全日本ジュニア 全日本個人総合出場資格 ●国体関東ブロック予選に取材に行きます 日立市池の川さくらアリーナ ●不祥事 体操、五島がW杯代表から除外 宮川紗江選手に暴力行為、コーチを無期限抹消処分 体操宮川紗江「パワハラない」コーチ暴力処分に反論 ●世界選手権のクラウドファンディング公開中 ●新しいGNサポーターを公開中 旧GNサポーターは8月末をもって閉鎖   ●花島なつみインタビュー音声   Talk : Masaru “TAROKEN” Maeda、Sohta …

Read More »

【速報】全日本ジュニア2018 1部最終日

花島なつみ フジスポーツクラブ

2018年8月17日(金)、横浜文化体育館(神奈川県)で全日本ジュニア1部が最終日を迎えた。     男子は優勝候補と目される市立船橋高校体操クラブ(千葉県)と清風体操クラブ(大阪府)が、最終班で火花を散らした。       あん馬、つり輪、平行棒では清風体操クラブが市立船橋高校体操クラブを上回ったが、最終的には0.05という僅差で市立船橋高校体操クラブが団体総合1位に輝いた。3位は関西(岡山県)だった。     個人総合は、あん馬で落下がありながらも、ゆか、平行棒、鉄棒でそれをカバーした清風体操クラブの北園丈琉(高校1年) …

Read More »

GymnasticsNews Radio Show インターハイ&インカレレポート、世界選手権クラウドファンディング開始

萱和磨

  GymnasticsNews Radio Show 2018/8/15(音声ファイル版)を聴く   ●インターハイ観戦レポート ●インカレ観戦レポート ●ドーハ世界選手権取材のクラウドファンディングを開始しました。ご支援をお願いします。     Talk : Masaru “TAROKEN” Maeda、Sohta Kitazawa

Read More »

【速報】インターハイ2018 決勝

橋本大輝 市立船橋

2018年8月6日(月)、草薙総合運動場体育館(このはなアリーナ;静岡県)にてインターハイの決勝が行われた。     立ち見が出るほどの観客が見守る中、男子団体は優勝候補の市立船橋と清風がデッドヒートを繰り広げた。劣勢だった清風が得意の鉄棒で盛り返して先に演技を終え、市立船橋の結果を待つ形となった。技に合わせた掛け声と大歓声の中、市立船橋が最終種目のゆかの演技を終えると、電光掲示板にはチーム総合計点と、その後ろに1位を表す(1)が表示された。優勝に沸き立つ市立船橋と、肩を落とす清風陣営。しかしその後に発表された結果は予想外のものだった。 真の結果は何と両チームとも254.7 …

Read More »

【速報】インターハイ2018 予選2日目

畠田瞳 日体大荏原

2018年8月5日(日)、「このはなアリーナ」の愛称がついた草薙総合運動場体育館(静岡県)でインターハイ予選の2日目が行われた。       男子は橘汐芽(松蔭高校)が6種目バランスよく高得点を出し「自分としては良い出来と思う」84.450で予選2位通過となった。ユースオリンピック代表選考で僅差で負けた悔しさをバネに、着地をまとめる練習を積み重ねた成果が出た。     女子は世界選手権代表候補の梶田凪(甲斐清和)と畠田瞳(日体大荏原)が登場し桁違いの強さを見せつけた。個人総合では、得意の段違い平行棒で今大会最高の15.250を出した畠田瞳が58 …

Read More »

全国高等学校体操競技選抜大会 結果

2018年3月25日に第34回全国高等学校体操競技選抜大会が、宮城県総合運動公園総合体育館(セキスイハイムスーパーアリーナ)にて開催された。   男子の優勝者は83.10点で清風高校の三輪哲平。2位に市立船橋高校の安達太一(82.35点)、3位は同校の村山覚人(81.95点)となった。 順位だけを見れば順当とも取れるが、点数を見て分かるとおり、最後まで優勝者が分からない試合展開となった。   三輪は第一種目、得意の平行棒で勢いに乗ると、そのままミスなく大会を終えた。一方、安達はつり輪スタート。体力の消耗が激しいローテーションの中、最終種目のあん馬で落下し、優勝を逃した。三輪 …

Read More »

GymnasticsNews Radio Show <速報版>第34回高校選抜2018結果

作戦会議ロゴ

GymnasticsNews Radio Show 2018/3/25(音声ファイル版)を聴く 「GymnasticsNews Radio Show <速報版>第34回高校選抜2018結果」(Youtube版)を聴く(チャンネル登録をお願いします!)   【速報版】第34回高校選抜2018結果   Talk : Masaru “TAROKEN” Maeda、Sohta Kitazawa

Read More »

GymnasticsNews Radio Show 全日本ジュニアレポート、ご支援のお礼

作戦会議ロゴ

  GymnasticsNews Radio Show 2017/9/1を聴く Youtubeで聴く   ●全日本ジュニアの取材レポート ●モントリオール世界選手権:クラウドファンディングでのご支援ありがとうございました 【動画のコーナー】 2017全日本ジュニア:宮川紗江の跳馬 2017全日本ジュニア:芦川うららの平均台   Talk : Masaru “TAROKEN” Maeda、Sohta Kitazawa

Read More »
Translate »