Home / Tag Archives: 萱和磨(Kazuma Kaya)

Tag Archives: 萱和磨(Kazuma Kaya)

GymnasticsNews Radio Show インターハイ&インカレレポート、世界選手権クラウドファンディング開始

萱和磨

  GymnasticsNews Radio Show 2018/8/15(音声ファイル版)を聴く   ●インターハイ観戦レポート ●インカレ観戦レポート ●ドーハ世界選手権取材のクラウドファンディングを開始しました。ご支援をお願いします。     Talk : Masaru “TAROKEN” Maeda、Sohta Kitazawa Tags: インカレ(All Japan Inter-College Gymnastics Championship), インターハイ(Inter High School Competition), 前田楓丞(Fusuke Mae …

Read More »

【速報】インカレ1部 種目別決勝

杉野正尭 鹿屋体育大学

2018年8月12日(日)、ベイコム総合体育館(兵庫県尼崎市)にてインカレ1部の種目別決勝が行われた。     インカレの種目別は前日の団体・個人総合を予選とし、男子は各種目の上位8名が、女子は上位12名が決勝進出となる。ただし同一校からの決勝出場は3名までとなっている。     男子ゆかは最後のインカレとなる白井健三(日体大)が14.950で優勝した。2位は府殿大佑(日体大)の14.400、3位に14.350の中川将径(順天堂大)が入った。     あん馬はGコンバインなど高難度の技を演技に凝縮した杉野正尭(鹿屋体育大)が14.90 …

Read More »

【速報】インカレ1部団体、個人総合決勝

白井健三 日本体育大学

2018年8月11日(土)、超満員の大観衆が見守る中、ベイコム総合体育館(兵庫県尼崎市)でインカレ1部の団体及び個人総合決勝が行われた。     団体は男女共6-6-5制(ただし5名のチームでも可)で行われ、その得点で個人総合決勝の順位が決まると共に個人種目別予選も兼ねる。 男子団体は最終班となるC班で、4連覇がかかっている順天堂大と、それを阻止しようとする日体大が熱い火花を散らした。日体大はあん馬、つり輪、平行棒で順天堂大の後塵を拝したものの、ゆかと跳馬で2点以上の大差をつけ、合計421.800で4年ぶりの優勝を果たした。順天堂大は1.55点差の420.250で2位となっ …

Read More »

GymnasticsNews Radio Show【訂正版】世界選手権の男子出場人数訂正と改めて予想

  GymnasticsNews Radio Show 2018/7/31(音声ファイル版)を聴く   ●前回の配信で世界選手権の男子選手の出場人数が間違っていました。4-3-3としていましたが、正しくは予選:5-4-3、決勝:5-3-3でした。失礼しました。 訂正させていただくとともに、改めてこの出場人数の場合の出場選手予想について話しています。 2018 FIG Artistic Gymnastics Championship   Talk : Masaru “TAROKEN” Maeda、Sohta Kitazawa Tags: 世界選手権(World Gy …

Read More »

GymnasticsNews Radio Show 男女公開合宿レポート、齊藤優佑が引退

村上 茉愛 日本体育大学

GymnasticsNews Radio Show 2018/7/21(音声ファイル版)を聴く 「GymnasticsNews Radio Show 男女公開合宿レポート、齊藤優佑が引退」※(Youtube版)を聴く(チャンネル登録をお願いします!)   ●男子公開合宿 ●女子公開合宿 ●齊藤優佑が引退を発表 ●まもなく新しいGNサポーターを公開 ●世界選手権のクラウドファンディングも準備中 ●手伝ってくれる人募集:動画編集   Talk : Masaru “TAROKEN” Maeda、Sohta Kitazawa Tags: アジア大会(Asian Games), 世界 …

Read More »

【速報】男子体操強化合宿メディア公開

内村 航平 リンガーハット

2018年7月11日(水)、味の素ナショナルトレーニングセンター(東京都)にて、男子体操強化合宿のメディア公開が行われた。     今回この強化合宿に参加したのは世界選手権代表、アジア競技大会代表、ユース五輪代表、特別強化選手だ。それぞれが持ち技の精度向上や新技獲得に取り組んでいた。     内村航平(リンガーハット)はしきりにあん馬の新い動きを確認していた。おそらく最近、実施する選手が増えてきたショーン(一腕上上向き全転向;E)に取り組んでいるものと思われる。     白井健三(日体大)は平行棒でマクーツ(E)の入りの部分を確認して …

Read More »

全日本種目別男子決勝 結果

白井 健三 日本体育大学

2018年7月1日、群馬県の高崎アリーナで全日本体操種目別選手権決勝がおこなわれた。男子はこの日の結果も踏まえ、内村航平(リンガーハット)、白井健三(日体大)に続く世界選手権の代表選手が決定する。   ゆかは予選の順位を覆す結果となった。優勝は文句なしで白井。唯一の15点台を叩き出し6連覇を果たした。Eスコアでトップの8.733をマークした谷川航(順天堂大)が2位、予選を7位で通過した加藤凌平(コナミスポーツ)が3位に。期待されていた五島誉博(相好体操クラブ)、トップ通過の南一輝(仙台大)は着地での乱れが響き優勝を逃した。   あん馬ではブスナリ、開脚前後移動などダイナミッ …

Read More »

GymnasticsNews Radio Show 【速報版】全日本種目別決勝レポート

第72回全日本体操競技種目別選手権 代表選手発表

GymnasticsNews Radio Show 2018/7/2(音声ファイル版)を聴く 「GymnasticsNews Radio Show 【速報版】全日本種目別決勝レポート」(Youtube版)を聴く(チャンネル登録をお願いします!)   ※収録時点でアジア競技大会男子代表の訂正が発表されていないため、加藤凌平選手を代表としてお伝えしていますが、その後、長谷川智将選手に訂正されました。 詳細は以下のページをご覧ください。 日本体操協会:代表選考計算システム処理ミスによる代表選手変更について   Talk : Masaru “TAROKEN” Maeda、Sohta …

Read More »

全日本個人総合男子決勝 誰も予想していなかった勝者

谷川翔

2018年4月29日、東京体育館にて全日本個人総合男子決勝が行われた。     予選上位が集まる1組には予選トップ通過の白井健三(日体大)を筆頭に予選2位の谷川翔(順天堂大)、昨年の世界選手権代表で予選4位通過した谷川翔の兄、谷川航(同)ら大学生と、それを追いかける内村航平(リンガーハット)。彼らの演技を見逃すわけにはいかない。     その一方で2組から虎視眈々と代表入りを狙う加藤凌平(コナミスポーツ)やベテラン田中佑典(同)も侮れない。それと同時に女子の演技も行われ、会場ではまさに眼がいくつあっても足りない状況が続いた。     …

Read More »

【速報】全日本個人総合男子予選 結果

内村航平

2018年4月27日(金)、東京体育館にて全日本個人総合男子予選が行われた。     昨年のモントリオール世界選手権で負傷した内村航平(リンガーハット)の国内復帰戦となったこの大会は、内村の11連覇もかかっている。果たして内村が負傷前のような王者の演技を再び見せつけるのか、それとも白井健三(日体大)が世代交代を成し遂げるのか、はたまた世界選手権出場後に個人総合の力をつけてきた谷川航(順天堂大)や、昨年の全日本個人総合予選で内村を抜いてトップに立った千葉健太(同)等、他の選手が白井を出し抜いて見せるのか、その展開が注目される大会となった。     班編成は …

Read More »