Home / Tag Archives: 豊田国際(Toyota International Gymnastics Competition) (page 3)

Tag Archives: 豊田国際(Toyota International Gymnastics Competition)

【速報】豊田国際2日目 結果

平均台表彰

2017年12月10日(日)、スカイホール豊田(愛知県)で豊田国際の2日目が行われた。     この日は男子種目別後半3種目と女子種目別後半2種目が争われた。     男子は跳馬から行われたが、参加した外国人選手と日本の選手の競技力に大きな隔たりがあり、実質的に日本の選手間での戦いとなった。 優勝したのは、世界選手権で金メダルを取った時と同様に、シライ/キムヒフン(D5.6)とドリッグス(D5.2)をほぼミスなく決めて14.750を出した白井健三(日体大)だった。安里圭亮(相好体操クラブ)はリ・セグァン(D6.0)が低い着地になりラインオーバー、ヨー2( …

Read More »

【速報】豊田国際1日目 結果

あん馬の表彰台

2017年12月9日(土)、スカイホール豊田(愛知県)にて豊田国際の1日目が行われた。     豊田国際は種目別のみで争われる。この日は男子前半3種目と女子前半2種目が行われた。     男子ゆかは白井健三(日体大)が15.800を出し、大方の予想通りダントツの1位となった。細かなひねり不足や着地の1歩などはあったものの、伸身リ・ジョンソン(I)、リ・ジョンソン(H)から最後の後方伸身宙返り4回ひねり(F)まで、ほぼ文句の付けようのない実施だった。 2位は谷川航(順天堂大)の14.600だった。またオープン参加のため順位は付かなかったが、得点では佐藤巧( …

Read More »

GymnasticsNews Radio Show 全日本団体レポート、豊田国際、世界選手権報告会の発表

作戦会議ロゴ

  GymnasticsNews Radio Show 2017/12/06を聴く Youtubeで聴く   ●全日本団体の結果 ●豊田国際 ●内村、豊田国際を欠場 ●コトブス国際の結果 梨本隆平 ●来秋の世界選手権NHK杯などで代表決定 ●GymnasticsNews 世界選手権報告会 2018/2/3(土) コワーキングスペース茅場町 Co-Edo 14:30開場、15:00開始 2時間~2時間半くらい 料金:3000 報告会後に親睦会(オプション)2時間程度 ¥2000 軽食、ソフトドリンク、サワー ●GymnasticsNewsサポーター募集中 【動画のコーナー】 …

Read More »

GymnasticsNews Radio Show まもなく全日本団体。マスターズ動画の詳細解説

作戦会議ロゴ

GymnasticsNews Radio Show 2017/11/23を聴く Youtubeで聴く   ●全日本団体 ●豊田国際 ●コトブス国際 コトブス国際公式サイト ●体操の内村航平が日本人初の「ロンジン」アンバサダーに就任 【動画のコーナー】 ●2017全日本マスターズ 駒田孝光のゆか ●2017全日本マスターズ 市場俊之のゆか   Talk : Masaru “TAROKEN” Maeda、Sohta Kitazawa Tags: コトブス国際(Gymworld Challenge Cup Cottbus), 亀山耕平(Kohei Kameyama), 全日本団体 …

Read More »

2016豊田国際 山室光史のつり輪

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い ログイン. あなたは会員ですか ? 会員について Tags: つり輪(RS), 山室光史(Koji Yamamuro), 豊田国際(Toyota International Gymnastics Competition)

Read More »

2016豊田国際 メルニコワのゆか

メルニコワ・アンジェリーナ

バク転で加速し、それを上手く宙返りの高さに変えている。着地で跳ね返されているが、いずれもラインオーバー手前で止めている調整力も見事だ。   《GymnasticsNews Radio Show アメリカンカップを見よう!器械体操とダンサー〜身体の使い方の違いで解説》   Camera:Yasuhiko “NANONI” Kondo Edit:Sohta Kitazawa TEXT : Masaru “TAROKEN” Maeda Tags: アンジェリーナ・メルニコワ(Melnikova Angelina), ゆか(FX), 豊田国際(Toyota Internationa …

Read More »

2016豊田国際 メルニコワの平均台

バランスを崩しかけているところが幾つかあるものの、閉脚スワンからのジャンプや切れのあるターンなど他の選手には見られない安定感がある。   《GymnasticsNews Radio Show アメリカンカップを見よう!器械体操とダンサー〜身体の使い方の違いで解説》   Camera:Yasuhiko “NANONI” Kondo Edit:Sohta Kitazawa TEXT : Masaru “TAROKEN” Maeda Tags: アンジェリーナ・メルニコワ(Melnikova Angelina), 平均台(BB), 豊田国際(Toyota Internationa …

Read More »

2016豊田国際 イグナチェフのつり輪

ニキータ・イグナチェフ

パワフルな力技を盛り込んだ上で、下り技にF難度の伸身新月面を持ってくるという質の高い演技である。 《GymnasticsNews Radio Show アメリカンカップを見よう!器械体操とダンサー〜身体の使い方の違いで解説》   Camera:Yasuhiko “NANONI” Kondo Edit:Sohta Kitazawa TEXT : Masaru “TAROKEN” Maeda Tags: つり輪(RS), ニキータ・イグナチェフ(Ignatyev Nikita), 豊田国際(Toyota International Gymnastics Competition)

Read More »

2016豊田国際 山室光史の平行棒(スローあり)

山室光史の平行棒

山室の平行棒はヤマムロ(棒下マクーツ;G)が入ったことで新たな得点源になった。2017年はこの平行棒を軸に、ゼネラリストとしてもスペシャリストとしても、国内での立ち位置を変えていくのではないだろうか。 Yamamuro (Basket to Makuts) by Koji Yamamuro. This new element made him a high scorer of PB.   《GymnasticsNews Radio Show 内村の新技をタロケンが大胆予想?<演技解説>萱のあん馬&山室の平行棒で解説》   Camera:Yasuhiko “NAN …

Read More »

2016豊田国際 萱和磨のあん馬(スローあり)

萱和磨のあん馬

やや安定性を欠く部分があるものの、Dスコア7.0を通し切るところは流石だ。ベルキの雄大なスイングや、亀山耕平の顔上げなど難度を超えたアピールポイントが加わるとさらに評価が上がるのではないだろうか。 Kazuma Kaya succeeded in his PH routine of D 7.0 in Toyota International Gymnastics Competition 2016 despite a little lack of stability.   《GymnasticsNews Radio Show 内村の新技をタロケンが大胆予想?<演技解説>萱の …

Read More »