Home / Tag Archives: 野々村笙吾(Shogo Nonomura)

Tag Archives: 野々村笙吾(Shogo Nonomura)

【GymnasticsNews Radio Show】全日本種目別の結果レポート

      音声ファイル版 ★Youtubeのチャンネル登録、高評価をお願いします ●全日本種目別の結果 男子決勝 女子決勝 ●東京オリンピックのチケット結果 ●アジア選手権種目別, 花島ゆかで金 Talk : Masaru “TAROKEN” Maeda、Sohta Kitazawa  

Read More »

【速報】全日本種目別男子決勝 結果

2019年6月23日、高崎アリーナ(群馬県)にて全日本種目別の男子決勝が行われた。世界選手権の代表2枠の争いでもあるが、技と技をぶつけあうスペシャリストたちの戦いは、持っているものをすべて出す舞台でもある。個人総合とはまた違った緊張感の中、大会は進んだ。 世界選手権の代表に内定している谷川翔(順天堂大)がコンディション不良のため決勝を棄権。ゆか、あん馬はそれぞれリザーブの橋本大輝(市立船橋高)、長﨑柊人(筑波大)が出場することとなった。     ゆかは予選トップ通過の南一輝(仙台大)がDスコア6.4と難度の高い構成と、安定感のある着地で15.033を出し優勝を果たした。トッ …

Read More »

【GymnasticsNews Radio Show】Tokyo2020チケット申し込み、全日本種目別の出場選手

      音声ファイル版   ★Youtubeのチャンネル登録、高評価をお願いします ●東京オリンピックのチケット申し込んだ ●東京オリンピック後の世界選手権開催地 2023年世界体操はベルギー 東京は取り下げ ●訃報、笹田弥生氏 ●全日本種目別の出場選手 男子 女子   Talk : Masaru “TAROKEN” Maeda、Sohta Kitazawa  

Read More »

【GymnasticsNews Radio Show】またも波乱!NHK杯取材レポート

    ★Youtubeのチャンネル登録、高評価をお願いします! 音声ファイル版   NHK女子レポート NHK杯男子レポート    Talk : Masaru “TAROKEN” Maeda、Sohta Kitazawa  

Read More »

【速報】次代を担う若手の台頭~NHK杯男子 結果

2019年5月19日(日)、武蔵野の森総合スポーツプラザにて男子NHK杯が行われた。   今大会は10月にドイツ・シュツットガルトで行われる世界選手権の出場枠がかかっている。4月に行われた全日本個人総合選手権での得点と今大会の得点を合計した上位3名が代表枠に内定するため、全日本個人総合上位6名による争いになることが予想された。内村航平(リンガーハット)がまさかの予選落ちでNHK杯には出場しておらず、世界選手権常連の白井健三(日体大大学院/鶴見ジュニア)が30位スタート。それにより“次代を担う若手”たちの争いに注目が集まった。   点差が大きく動いたのは2種目目のあん馬だった …

Read More »

【速報】男子は谷川翔の2連覇、女子は寺本 〜 全日本個人総合決勝 結果

谷川翔

10連休2日目の4月28日(日)、高崎アリーナにて全日本個人総合の決勝が行われた。   男子は昨年の優勝者、谷川翔(順天堂大)が連覇を果たした。予選をトップで通過していた谷川翔は1種目目のゆかこそ、最後の後方伸身宙返り3回ひねり(D)で1歩大きく踏み出したものの、2種目目の得意のあん馬で14.800の高得点を出すとこれが決め手となった。     その後の3種目をノーミスで乗り切ると、最後の鉄棒では、先に演技を終えた2位の萱和磨(セントラル)とは約12点台半ばの点差。はなれ技を1つに抑えた手堅い構成で、鉄棒をノーミスで乗り切り優勝を決めた。2位の萱とは得点差は0.9 …

Read More »

2019/2/13 男子体操日中合同合宿のダイジェスト

2019/2/13 味の素ナショナルトレーニングセンターでメディア公開された、男子体操の日中合同合宿のダイジェスト

Read More »

新世代のスター誕生 スーパーファイナル 結果

3連休の初日となる11月23日(金)、高崎アリーナ(群馬県)にて、来年のワールドカップ出場者を決める初めての大会、スーパーファイナルが行われた。     スーパーファイナルは、2019年から2020年のワールドカップの成績を元に、東京五輪への個人出場枠が獲得できるようになったことから設けられた、新しい大会である。 内村航平(リンガーハット)と田中佑典(コナミスポーツ)を除いたNHK杯12位までの選手と、男子強化本部長推薦選手を合わせた12名で争われた。推薦選手にはインターハイ優勝者の三輪哲平(清風高校3年)と、ユースオリンピック個人総合金メダリストで全日本ジュニア王者でもあ …

Read More »

【速報】全日本団体決勝 男子結果

3連休の最終日となる2018年11月25日(日)、高崎アリーナ(群馬県)にて、全日本団体の男子決勝が行われた。     試合は女子と同様に2チームが1組となるFIG方式で行われ、6-3-3制で争われた。     1班には以下の8チームが出場した。 相好体操クラブ(安里圭亮など) 仙台大学(南一輝など) 筑波大学(小畠廉生など) 福岡大学(内田隼人など) 清風高校(三輪哲平など) 市立船橋高校(村山覚人など) 関西高校(土井陵輔など) ジュニア選抜(橘汐芽など) 1班終了時点でトップに立ったのは相好体操クラブだった。     2班には以 …

Read More »

GymnasticsNews Radio Show 【速報板】新世代スター誕生!スーパーファイナルの結果

  GymnasticsNews Radio Show 2018/11/24(音声ファイル版)を聴く   【速報板】 TOKYO2020世代のスター誕生!スーパーファイナルの結果   Talk : Masaru “TAROKEN” Maeda、Sohta Kitazawa

Read More »
Translate »